ボラカイホテル

ボラカイのホテルを検索

ボラカイ観光案内

ずっと昔、魔法のビンから飛びだした魔法使いのが、フィリピンに最高のリゾートアイランドを作りました。島国国家フィリピンにおいて、ボラカイは名実ともにトップ リゾートであり、それにはそれ相応の理由があります。無名時代もありましたが、このようにすばらしい秘密の楽園が、世間の注目を集めないわけありません。よってアカラン州きっての観光地ボラカイは、野性的で非文化的で、無垢のままの姿を保つことはできませんでした。フィリピンのトップリゾートになった今のボラカイを容認し、休暇を楽しみ、小麦色の肌を手に入れるためにそこを訪れる昨今の観光客にとっては、そんなことはどうでもよいことなのでしょう。

煙が立ち込める若者の溜まり場からバックパッカーたちの安宿まで、格安ホテルでいっぱいのボラカイは東南アジアにおける最も望ましいビーチリゾートの中心となるための、12の必須ステップをこなしてきました。今から数十年前に、ボラカイについての噂が広まると、商業施設の開発業者たちが大騒ぎしながらわれ先にと島に押しかけました(多くの場合、いい加減な開発プランをひっさげて)。現在ボラカイ島がフィリピンの観光局の管理下にあることは、重要なことであり、観光客にとっては無視することはできない事実です。

どうしようもない誇大広告とPR合戦で人の多い観光地に祭り上げられてしまいましたが、それでもボラカイが、すばらしい島であることには変わりありません。人出が多いホワイトビーチやブラボグビーチから離れたところには、まだまだひっそりとしてきれいなスポットがあります。ですから大人気リゾートのボラカイ島であっても、すばらしい休日を過ごすことは可能です。

ボラカイの見どころトップ10

10. コウモリ洞窟 ツアーはたくさんありますが、ガイドを慎重に選んで価格交渉を。ツアー条件は、いい加減で怪しげなものも少なくありません。それはさておきボラカイ東海岸のイリク・イリガンビーチは、是非訪ねていただきたい場所。

5. ダイブ・グルズ(Dive Gurus)ホワイトビーチを拠点にするダイブショップ。島の隅々まで熟知しています。

9. アリエルズ ポイントジャングル、断崖絶壁の海岸など、アドレナリンの分泌量が最高潮に達するアクティビティが体験できます。

4. ボラカイリージェンシー カイスパ 極上の癒しに浸れる場所です。

8. Dモール歩行者専用道路の両脇にお土産ショップが軒を連ねています。

3. バリンハイビーチ ちょっと遠いけれど、写真に収めたくなるような風景がたくさんある美しいビーチ。たいていの観光ツアーが、バリハイビーチを日程に入れています。

7. マンダラ スパ 往来から離れた静かなスパで各種ボディトリートメントが受けられます。

2. プカビーチ ボラカイ島の北端にある、ひっそりとしたビーチ。

6. デッドフォレスト は、ブラボグビーチの南にあります。数年前に台風が島を襲った際にダムが決壊し、一帯は荒れ野と化しました。

1. ホワイトビーチ ボラカイ観光の目玉であることに議論の余地はありません。

ボラカイの歴史

  • マウントルホ - ボラカイの名所であり、島内でもっとも海抜が高い場所。写真を撮るには格好の景勝地です。
  • アリエルズポイント - 崖の上から海に飛び込むことができるフィリピン定番のダイビングサイト。海に突き出した崖が壮観。
  • Suag Village  - ボラカイの歴史に触れるなら、伝統的な暮らしぶりが見れるヤパクの村を訪ねてみましょう。
  • タリパパマーケット - 雑然として楽しい、昔ながらのストリートマーケット。
  • ウィリーズロック - 火山活動によりできた奇岩の上には聖母マリア像があります。島民たちの信仰心を窺わせる、ボラカイ島有数のランドマーク。

ボラカイのアート&カルチャー

  • ボラカイ アティアティハン祭り - ボラカイの先住民族アティ族のお祭り。毎年1月。
  • チロル博物館 - ボラカイの伝統芸術、民芸品、中国やフィリピンで昔作られた陶芸品などが展示されています。
  • ボラカイ フードフェスティバル - 毎年3月に開催されるこのフェスティバルではボラカイの文化と食べ物を紹介。
  • フィル・アメリカン フレンドシップ ゴルフトーナメント- アメリカとフィリピンの友好を祝して毎年開催されます。
  • ヴィレッジ フィエスタ バラバグ – 伝統芸術、音楽、そして料理をテーマにする毎年恒例のお祭り。開催は11月。

ボラカイ ショッピング情報

  • DâMall – ボラカイでベストのショッピングスポット。おしゃれなビーチウェアやお土産物を売るショップのほか、スーパーマーケット、果物屋、魚屋などがあります。
  • Paulo Collection – すてきな水着やビーチウェア、フォーマルドレス、カジュアルファッション、子供服などが豊富。
  • Talipapa - ボラカイでお土産を買うならここが一番。値段も安くなってます。
  • Wiggles - シルバージュエリーや木製のフレーム、手作りバッグ、ビーチファッションなどのショップがあります。
  • Juan Lu - 風鈴や竹製ランプシェード、手作りジュエリーなどを買うならここがいいでしょう。

ゲイ&レズビアンのためのボラカイ情報

  • Banana Saging - ゲイ・フレンドリーなリゾートなので出会いが期待できます。
  • Diniwid Beach - ここもゲイの社交の場。ゲイが集まるバーやカフェがたくさんあります。
  • Angol ホワイトビーチ- こちらもお勧めの場所です。
  • Rumbas Bar - ゲイたちのトレンディスポット。遅くまで開いています。
  • Summer Place - ゲイに人気の店。エンターテーメントも最高です。

ボラカイのエリア情報

ボラカイは小さな島です。およそ10平方キロの面積しかないので、徒歩でも十分に移動可能ですし、オートバイなら充分に、島のあちこちを駆け回ることができます。島にはバランガイと呼ばれる3つの集落--マノックマノック(Manoc-Manoc)、バラバグ(Balabag)、パック(Yapak)--があります。といっても旅行者にとってはビーチの場所が分かればいいのですが。

ホワイトビーチ はボラカイでのアクティビティの中心地。スル海に面したリゾートホテルやショップ、レストランのほかダイビング、カイトサーフィン、スキムボードなどのショップがあります。

ブラボグビーチ は、シブヤン海側にあります。ルソン島とヴィサヤ諸島の間に横たわる海は、アジアでも最もウォータースポーツに適しています。

プカビーチ 島の北端にあるのがこのプカビーチ。一般の人がボラカイと聞いてイメージする、のどかなトロピカルビーチそのもののような景観を呈しています。原初の自然がそこかしこに残るプカビーチは約800メートルもの長さがあります。

ディニウィッド ビーチ は、ホワイトビーチを北上すると、長さ約200メートルの美しいビーチがポツリとあります。

バリンハイビーチ は、ひっそりとしたロマンチックなスポット。美しい珊瑚礁の海でシュノーケリングしたい人や、ただ静かに海を眺めていたいという人にお勧め。

バリンハイビーチのすぐ北にあるプンタブンガ ビーチ は、次なるブーム・スポットのようです。観光客でいっぱいのエリアを避けて、まだそれほど人が多くない白砂のビーチが楽しめる場所です。

イリグイリガン ビーチは、島の東部、つまりボラカイの反対側にあるもうひとつのお勧めスポット。あちこちに洞窟や入り江、静かなビーチがあり、探検隊の気分が味わえます。

トゥルブハンビーチとタンビサンビーチはボラカイ島の南東部にあります。アクセスが難しい場所ですが、島の随所で開発が進む中、野生の美しさが今も残っています。

ボラカイ レストラン情報

ボラカイのレストランシーンは、旅行シーズンに訪れる観光客の舌を満足させるべく多種多様な料理を提供しています。韓国料理、ドイツ料理、アメリカ料理、あるいはイギリス料理までバラエティ豊富。地元のフィリピン料理だけでも、無限の食の楽しみが味わえます。島内のレストランの大半がホワイトビーチ周辺にあります。

Mañana Mexican Cuisineは、テキサス風メキシコ料理の店。飾り気はないけど、皿いっぱいに盛られたブリトーニやエンチラーダ、ナッチョスは、どれも最高です。

True Food Indian Cuisine その名の通りのインド料理のレストランですが、特にベジタリアン向けのメニューが豊富。

Dos Mestizos 伝統的なスペイン料理を供するレストラン。パエリヤから田パスまで。地元の人々に人気があるのは、おいしい証。

Summer Place ビーチで、ボリュームたっぷりのモンゴル式バーベキューが食べたかったらこの店にどうぞ。

La Capinnina Italian Restaurant Café & Wine Barは、イタリア料理の達人がいる店。雰囲気もサイコー。

Delicatessen この店でサンドウィッチを買って、ビーチでピクニックするのも楽しそう。

Bamboo Loungeのアジア料理メニューは、奇をてらったものはありませんが安心できる味です。遅い時間まで営業しているレストランバー。

Red Pirates Pubいつも客が入っているビーチバー。週末は特ににぎやかになります。よく冷えたビールをお手頃価格で飲めるのですから、様々な人が集まらないはずありません。

La Reserve ボラカイのトップレストランといいう人もあります。美しい庭園があり、シャンペンのセレクションは、アジアのこの地域としてはなかなかのもの。

Cocomangas はボラカイでも特に騒がしくて、若者たちの溜まり場として知られるナイトクラブ。

ボラカイのイベント

この島で開催されるイベントでもっとも有名なのがボラカイ国際ファンボード大会 。1月下旬の1週間、ウォータースポーツの競合たちがブラボグビーチに集い、技を競い合います。

The アティアティハン フェスティバルは、サント・ニーニョ(幼少時代のイエス・キリスト)を讃えるお祭り。先住民族の踊り、音楽、衣装による行列がります。毎年1月、ボラカイの近く、アクラン州の州都カリボで開催されます

4月、5月はドラゴンボートのシーズンです。ボラカイ島の様々な海岸でボートレースが開催されます。

フェアウェイズ&ブルーウォーター ゴルフコースは、島内唯一のゴルフ場です。グラハム・マーシュ設計のコースで、通年、様々なトーナメントが行われています。

The ボラカイ ビーチ アルティメット オープンはフリスビーと砂浜を結び付けたイベント。島の新たな伝統になりつつあります。

旅のベストシーズン

アミハンハバガット がボラカイの季節です。アミハンは9月から5月で東から貿易風が吹き、ほどほどの暑さで、雨はあまり降りません。ハバガットは季節風のシーズンで、西から強風が吹き湿度もグンと上がります。.

アミハンの時期の気温は25-32°C、その他の季節には28-38°Cまで上昇。ハバガットの季節の熱帯低気圧は、気温の激しい変化をもたらすこともしばしばです。

旅の注意点

ボラカイ島の観光のピーク期はアミハンの中頃。混雑したビーチ(や、あらゆる場所)を嫌う人は、他の時期を選ぶほうがいいでしょう。波の高い海、強い風、そして台風の心配などのマイナス要素もありますが、それらを覚悟の上であればピーク期を外して旅の計画を。

さらに、大規模なリゾート開発と大勢の観光客は、今ではボラカイの一部のようなもの。リゾートホテルが多いボラカイは、今では東南アジアでも最も安くてゴージャスな旅が楽しめるリゾート地として知られています。その結果、若者たちが大挙してやって来て、パーティに興じ、例によってらんちき騒ぎを起こしています。バーやクラブでは客の喧嘩も頻発。そういうのも気にならないかもしれませんが、静かな休暇というのとは程遠い体験となることでしょう。高級リゾートを選べば、安らかなトロピカルリゾートが体験できるかもしれません。

交通案内

ボラカイには2つの空港があり、フィリピン国内およびアジア各国から飛行機でアクセスできます。カティクラン空港にはマニラ、セブから小型旅客機が乗り入れています。もう一方のカリボ国際空港は、ソウル、台北、上海といった大規模な国際空港からの旅客機が発着しています。飛行機を降りたら、カティクラン ジェッティーポートに行き、そこから船で島に渡ります。

島内には車が走っていませんが、ボラカイ島でも渋滞があります。三輪バイクとスクーターによる輪タクは、気が荒いうえ、どちらもひっきりなしに排気ガスを撒き散らし、問題となっています。より穏やかな移動手段をお望みならバイクまたはボートのレンタルを考えてください。

ホテルクラブのブログ

The Small Island of Boracay in the Philippines

ボラカイのホテル

ボラカイのお勧めホテル

1 7ストーンズボラカイSUITES

5つ星
4.4 (5点満点)

Bulabog Beach 地図

ホテル内には、レストラン、バー/ラウンジがございますので、会食や打合せなどにご利用ください。 屋外プールがありますので、夏季には水泳や日光浴をお楽しみいただけます。 ロケーション 7STONES BORACAY SUITES は、Boracay Island, Malay, Aklanの 5つ星ホテルで、Best Western Boracay Tropics... 詳細

2 ボラカイトロピックリゾート

3つ星
4.3 (5点満点)

Station 2, Bo. Manggayad, Boracay Island 地図

'Best Western Boracay Tropics は、レストランなどの設備が整った3つ星ホテルです。 お仕事でBoracayへお出かけのお客様のために、ホテルではビジネスセンターと会議設備をご提供しています。 ランドリーサービス、両替サービス、バー/ラウンジなどの設備・サービスもご利用いただけます。 Best Western Boracay... 詳細

3 Boracay Uptown Hotel

4つ星
レビューはありません。

D'Mall Station 2 Balabag, Boracay Island, Malay Aklan, Philippines 地図

Boracay Uptown is Boracay's most colorful resort located right in the middle of town. With 108 rooms, this beachfront hotel could be found just a few steps away from D'Mall on Station 2. Boracay... 詳細

4 Red Coco Inn de Boracay

3つ星
4.0 (5点満点)

STATION 2, BORACAY ISLAND, BRGY. BALABAG, MALAY 地図

' ロケーション Red Coco Inn de Boracay は、Boracayの 3つ星ホテルで、Asya Premier Suites、Best Western Boracay Tropics Resort、Sea Windの近くに位置します。 詳細

5 Shangri-La's Boracay Resort and Spa

5つ星
5.0 (5点満点)

Barangay Yapak, 地図

シャングリラ ボラカイ リゾート&スパ(Shangri-La's Boracay Resort and Spa)は、クラッシックなスタイルにボラカイらしさが散りばめられたモダン建築のホテルです。すばらしい休暇をご体験ください。 概要シャングリラ ボラカイ... 詳細

6 One Crescent Place Hotel Boracay

4つ星
5.0 (5点満点)

Station 1 Balabag 地図

One Crescent Place Hotel Boracayは、4つ星ホテルで、ツアーデスクをはじめとする設備・サービスをご提供しています。 出張・ビジネスのお客様には、 ビジネスセンターなどをご活用いただけます。 ロケーション One Crescent Place Hotel Boracay は、Boracay Island, Malay, Aklanの... 詳細

7 Fairways and Bluewater Newcoast Boracay

4つ星
4.0 (5点満点) レビュー1件

Brgy Balabag 地図

Fairways and Bluewater Newcoast Boracayは、4つ星ホテルで、プールとレストランをはじめとする設備・サービスをご提供しています。 ロケーション Fairways and Bluewater Newcoast Boracay は、Boracay Island, Malay, Aklanの 4つ星ホテルで、Best Western... 詳細

8 Boracay Mandarin Island Hotel

4つ星
レビューはありません。

Beachfront Station 2 地図

出張でMalay, Aklan にお出かけのお客様には、ビジネスセンターなどをお役立ていただけるでしょう。 ロケーション Malay, Aklan のBoracay Mandarin Island Hotel は、BalabagとSea Windの近くに位置しています。 詳細

9 Red Coconut Beach Hotel

4つ星
4.5 (5点満点)

STATION 2, BORACAY ISLAND 地図

'Red Coconut Beach Hotel は、レストランなどの設備が整った4つ星ホテルです。 お仕事でBoracayへお出かけのお客様のために、ホテルではビジネスセンターをご提供しています。 ランドリーサービスとバー/ラウンジなどの設備・サービスもご利用いただけます。 ロケーション Boracay のRed Coconut Beach Hotel は、Asya... 詳細

ボラカイ hotelsサイトマップをご覧ください。