オークランドホテル

オークランドのホテルを検索

ニュージーランドの玄関都市、オークランド

オークランドは、ニュージーランド北島に位置する同国最大の国際都市であり、美しい海と緑に囲まれた港街でもあります。街の愛称は「帆の街」。オークランドに面したワイテマタ湾では、毎日多くのヨットが帆を立てています。ヨットの他、小型クルーザーやフェリーなどの海上交通網も発達しているため、オークランド港を拠点とした周辺海域へのクルーズツアーも盛ん。ワインで有名なワイヘキ島や火山島のランギトト島といった、自然豊かな島々への日帰りの旅も魅力的です。ヴァイアダクト・ハーバーやハーバー・ブリッジのたもとにあるウェストヘブンなどには、港の景色を眺めながら食事ができるレストランも。もちろん、オークランドの繁華街にあるクイーン・ストリートにも、ショップやレストランが軒を連ねています。そんな賑わいを見せるダウンタウンで最も目に付く建物が、オークランドのランドマークであるスカイ・タワー。南半球一の高さを誇るタワーは、夜になると美しいライトアップが目を引きます。一方、オークランド博物館や国立海洋博物館など、先住民、マオリ族の文化やニュージーランドの自然史などを伝える場所も少なくありません。また、スポーツ観戦であれば、国技のラグビーは外せないもの。2011年ラグビー・ワールドカップ決勝が行われたイーデン・パークでは、世界最高峰のプレーを目の当たりにできます。アルバート・パークやオークランド・ドメインといった、広大な公園が数多く点在するオークランド。自然と共存する港街は、旅行者を温かく迎えてくれるでしょう。

見どころトップ10

10.ヴァイアダクト・ハーバーヨットレースの最高峰、アメリカスカップの会場跡に整備されたオークランド港の一画。評判のシーフードレストランやお洒落なカフェが集まっています。近くには国立海洋博物館もあります。

9.オークランド博物館オークランド・ドメイン内にある、マオリの歴史文化やニュージーランドの自然について膨大な資料を所蔵 する博物館。絶滅した巨鳥「モア」の復元模型や1日数回披露されるマオリのショーは必見です。

8.ポンソンビー通りオークランド市内西側にあるお洒落な通りです。話題のレストランやセレクトショップが立ち並んでいます。特に、カフェの数は他の地区を圧倒するほど。バーやクラブも多く、深夜まで賑わいをみせています。

7.アルバート・パークダウンタウンの南東に広がる、花時計や噴水が美しい公園。園内には、国内最大級の美術館、オークランド・アートギャラリーがあります。マオリの伝統美術から現代アートまで、豊富な展示作品は見ごたえあるものばかりです。

6.タマキ・ドライブダウンタウンの東、ホブソン湾に造成された堤防の上を通る、海風が気持ち良い道路です。ドライブだけでなく、自転車専用レーンもあるので、サイクリングにも絶好のルート。途中のミッションベイには、白砂のビーチが広がっています。

5.デボンポートオークランド港対岸にある、入植時代の名残を残す地区。ビクトリア調のカフェやアンティーク店が並んでいます。マウント・ビクトリアからのパノラマ風景も見逃せません。クイーンズ・ワーフからフェリーに乗れば、15分ほどでアクセスできます。

4.ティリティリ・マタンギ島オークランド港から高速フェリーで1時間ほど。絶滅が危惧される鳥類等を保護する離島保護区です。島内を散策すれば、ミツスイや飛べない鳥「タカヘ」などの固有種に出合えるでしょう。

3.イーデン・パークオークランドのラグビーチーム、ブルースのホームスタジアム。時期が合えば、ニュージーランド代表のオールブラックスの試合が観戦できます。試合直前に選手が行うマオリの舞踏「ハカ」も迫力満点です。

2.ハーバー・ブリッジオークランドのシティ側と北のノースショアを結ぶ全長1020mの橋。徒歩での散策ツアーの他、ブリッジ・クライムや橋の上からのバンジー・ジャンプといったアクティビティにも参加できます。

1.スカイ・タワーオークランドの象徴ともいえる、高さ328mのタワー。ガラス張りの床から地上が見下ろせる展望台もあります。さらに、高さ190m付近からのスカイ・ジャンプにも挑戦可能。タワー下には、劇場やレストラン、カジノなどが入る複合施設、スカイ・シティが賑わいをみせています。

オークランドのイベント

「帆の街」の愛称に相応しく、1月末には世界最大級のワンデー・ヨットレース「オークランド・アニバーサリー・デー・レガッタ」を開催。ヴァイアダクト・ハーバーには無数の帆船が集まってきます。日本とは季節が反対のオークランドでは、2〜3月が夏の終わり。実り豊かな秋を前に、デボンポートやワイヘキ島では、ワインフェスティバルが催され、ニュージーランド産ワインが味わえます。南半球のラグビー・クラブリーグ、スーパーラグビーのシーズンは、2月から5月まで。オークランドのチーム、ブルースも本拠地のイーデン・パークで熱戦を繰り広げます。一方、音楽や芸術のイベントも盛りだくさん。3〜4月のイースターにはオークランド中心部とワイヘキ島でジャズ・フェスティバル、7月にはニュージーランド国際映画祭が開催されます。春先の10月には、オークランドマラソンやクラシックヨットレースで大いに盛り上がるでしょう。12月のオークランドでは、夏のクリスマスを。オークランド・ドメインで開かれる野外コンサートイベントは、ニュージーランド最大級の規模です。

ベストシーズンはいつ?

  • ●南半球のオークランドは、1〜2月が夏。最高気温は23℃前後と、日本の夏ほど暑くなることはありません。ただし紫外線量が日本の数倍ともいわれているので、日焼け止めや肌の保護クリームなどは必須です。
  • ●5月から気温が下がり始め、季節は秋から冬へ。一番寒くなるのは7月頃ですが、寒くても気温は7℃前後。凍えるような寒さはありませんが、夏の日本から旅行する際には、急激な気温の変化に注意が必要です。
  • ●7〜8月の冬季は、降水量が比較的多いので、折りたたみ傘やレインウェアの用意を。10月から気温が上がり始め、雨の日も減ってくるでしょう。 オークランドを巡るには
  • ●オークランド中心部の狭い範囲なら、無料の循環バス「シティリンク」が便利です。7〜10分おきに運行。もう少し広いエリアを移動するなら、最大1.8NZドルで利用できる循環バス「インナーリンク」を。さらに市内の広い範囲を巡るには「アウターリンク」と、移動範囲に応じて手軽にバスが活用できます。
  • ●オークランド市内の主な公共交通機関はバスですが、列車も運行しています。市中心部のブリトマート駅から4路線。市内を離れ、郊外に向かうにはバスよりもリーズナブルです。ただし、バスほど頻繁には運行していません。
  • ●港の街らしく、海上交通も盛んです。ダウンタウンから対岸のデボンポートへは、車よりもフェリーで向かった方が早く到着できます。近郊の島々へもフェリーが運航しており、日帰りのクルーズが楽しめるでしょう。
  • インフォメーション

    世界中の旅の達人たちが、ニュージーランドを絶賛してやみません。そういった人々の多くが、ニュージーランド出身の映画監督ピーター・ジャクソンの「ロード・オブ・ザ・リング」をきっかけにニュージーランド・ファンになったわけですが、それにしてもこの人気、なかなか衰えそうにありません。

    ニュージーランドは、ワイン愛好家やグルメ、エコツアーやアウトドアに関心がある人々には定番の旅行先です。移動しやすい小さな範囲に数々の楽しみのオプションが詰まっている国なのですから。ニュージーランドを知るには、まずはオークランドを訪ねるのがいいでしょう。人口140万人のオークランドにはニュージーランドのすべてが凝縮しています。快適でモダンな都会のライフスタイルと、自然の中のアクティビティ―。そのどちらも簡単に楽しめるオークランドは、究極のリゾートが体験できる場所なのです。

    みどころ

    オークランドでまず目に付くランドマークといえば、ランギトト島(Rangitoto Island)が挙げられるでしょう。美しい円錐形のこの火山島は、オークランド市内から気軽に日帰りで行くことができ、自然を満喫できる頂上までの登山道が整備されています。ニュージーランド固有の動植物から第二次世界大戦の塹壕などを見ながら、自分のペースでハイキングができる、ちょっと足をのばすのにはおすすめのスポットです。

    オークランド湾と呼ばれることも多いワイテマタ湾(Waitemata Harbour)に沿って多くの見どころがあります。この美しく大きな湾は、オークランドの港、ウォーターフロント、ハウラキ湾(Hauraki Gulf)、そして太平洋を繋ぐ役割を果たしています。

    タスマン海へと続くマヌカウ湾(harbour of Manukau)。湾の南西は、ボートを漕いだり、海中生物を観察したりするのに最適。のんびりと景色を楽しみながら、日光浴をするのも良いでしょう。

    オークランドは、セイリング、ボート好きの人には嬉しい街。「帆の街」として知られるこの街のハーバーには、豪華クルーザーやヨットが多く停泊しており、海と空の青、そして真っ白なヨットのコントラストはいかにもオークランドらしい風景として親しまれています。南半球最大級のマリーナ、美しいヨットやクルーザーを眺めながら、お食事なども楽しめるウエストヘブン(Westhaven)が一押しです。

    ニュージーランドの文化やアートに触れたくなったら、まずはオークランド・アートギャラリー(Auckland Art Gallery)へ。アルバニー公園(Albany Park)内にあり、歴史あるアートギャラリーの建物からはオークランド市街地が臨めます。このギャラリーでニュージーランドの芸術文化への造詣を深めることができるでしょう。

    グラフトン地区にある広大な公園が、オークランド・ドメイン(Auckland Domain)です。プケカワ火山(Pukekawa volcano)のクレーターに造られた75ヘクタール以上の面積を誇るオークランド最古の公園です。ドメインには、オークランド戦争記念博物館(Auckland War Memorial Museum)、クリケットグランド、2棟の温室と中庭のあるウィンターガーデン(Wintergardens)などもあります。

    イベント

    最近注目のニュージーランドワイン。ワイン愛好家の多い土地柄を反映して、オークランド近郊のワイナリーを巡るツアーもあります。ニュージーランドワインの先駆けである西海岸エリアから、比較的新しいマタカナ(Matakana)地方まで、様々なワインをぜひ飲み比べてみてください。

    9月は、美味しいものに目がない人にはたまらない食の祭典が目白押し。オークランド・シーフード・フェスティバル(Auckland Seafood Festival)、そしてスタンフォード・グルメ・クッキング・ウィークエンド(Stamford Gourmet Cooking Weekend)、サンデースター・タイムス・リタラチャー・フィースト(Sunday Star Times Literature Feast)などを要チェック。

    ニュージーランドが熱くなるスポーツといえばラグビー。オークランドのチーム「ブルース(Blues)」の試合はエデン・パークで見られます。あるいはニュージーランドのナショナルチームあの有名なオール・ブラックスの試合も、機会があればぜひお見逃しなく。オークランドは、2011年ラグビー・ワールドカップ開催国です。

    ウエストヘブン・マリーナでは、「帆の街」にふさわしい数々のマリン・イベントを行っています。

    気候

    雨が少なく晴れの日が多いオークランドは、一年を通して過ごしやすい気候です。

  • 冬 (6~8月) 7-15°C
  • 春 (9~11月) 9-20°C
  • 夏 (12~3月) 14-24°C
  • 秋(4~5月) 10-20°C
  • オークランドのホテル

    オークランドのお勧めホテル

    1 SKYCITY Hotel Auckland

    4つ星
    4.5 (5点満点) レビュー8件

    Corner of Federal and Victoria Streets 地図

    SKYCITY Hotel Auckland は、オークランドの中心部で、ハイクオリティの宿泊施設を提供しているホテルです。ホテルの複合施設では、カジノやレストラン、バー、劇場でのエンターテイメントをお楽しみいただけます。有名なスカイタワーの展望台からは、見事なパノラマビューを望めます。ニュージーランド最大のコンサートホール、アオテアセンターでのショーもご堪能ください。 概要SKYCITY... 詳細

    2 Copthorne Hotel Harbourcity Auckland

    4つ星
    4.1 (5点満点) レビュー8件

    196 - 200 Quay Street 地図

    Copthorne Hotel Harbourcity Auckland は、オークランドの商業中心地区、ショッピング街、バー、レストランに近いロケーションにあるホテルです。ビジネストラベラーや休暇を過ごす旅行者のどちらにも理想的です。市内の有名な見どころに、体験飛行が出来る「フライト・エクスペリエンス」、スカイタワー、メトロポリスがあります。 ロケーションCopthorne Hotel... 詳細

    3 Rendezvous Grand Hotel Auckland

    4つ星
    4.6 (5点満点) レビュー5件

    Corner Of Vincent Street & Mayoral Drive 地図

    ランデブー ホテル オークランド(Rendezvous Hotel... 詳細

    4 SKYCITY Grand Hotel Auckland

    5つ星
    4.5 (5点満点) レビュー4件

    90 Federal Street 地図

    SKYCITY Grand Hotel Auckland は、オークランドの中心部で豪華な宿泊施設を提供しています。エンターテイメント複合施設「SKYCITY」がホテルのすぐ目の前にあります。スカイシティには、市内のパノラマを眺望できる展望台のあるスカイタワーがあります。ニュージーランド最大のコンサートホール「アオテアセンター」でのショーもお楽しみください。 ロケーションSKYCITY... 詳細

    5 Ascotia off Queen

    4つ星
    3.5 (5点満点)

    3 Scotia Place 地図

    その他”Auckland で滞在するために一番価値のあるお金を使うならこのホテルThe Park Towers hotel ”このホテルはモダンで快適、おしゃれで格安の料金、静かな環境にかこまれています。Queen ストリートと Aucklandsの最高のショッピングセンターとビジネス街の中心に隣接しているこのホテル、文化的なAotea... 詳細

    6 Nomads Auckland

    4つ星
    3.2 (5点満点)

    16 20 Fort Street 地図

    当ホテルはオークランド繁華街の中心にあるモダンなホステルです。観光スポットやレストランへはわずかの距離です。ベッド数は391で、共同部屋から設備の揃ったダブルルームやツインルームまでご用意しています。Firstbaseバーは様々なイベントやパーティーにご利用いただける格好の場所です。その他にもスパやサウナがあります。 ... 詳細

    7 Stamford Plaza Auckland

    5つ星
    4.5 (5点満点)

    22-26 Albert Street 地図

    Stamford Plaza Auckland... 詳細

    8 The Quadrant Hotel Auckland

    4つ星
    4.0 (5点満点) レビュー2件

    10 Waterloo Quadrant 地図

    The Quadrant Hotel Aucklandは、オークランド大学に近接し、仕事に遊びに最適なモダンな空間をご提供しています。噴水を囲む美しい花々に溢れるアルバート公園は、ホテルに近接する人気の見どころです。また、オークランド・アートギャラリーや文化財指定のディルワース・ビルディングへの探訪もお楽しみください。 ロケーションThe Quadrant... 詳細

    9 Barclay Suites Auckland

    4つ星
    5.0 (5点満点) レビュー2件

    70-74 Albert Street (near corner of Albert & Wyndham Sts) 地図

    快適な客室、アットホームなサービスを提供してくれるChifley Suites Aucklandは、オークランド中心部にあるコンドミニアムタイプの宿泊施設です。周辺には、フライトの疑似体験ができるフライト・エクスペリエンス、メトロポリス、スカイタワーなどの人気スポットがあります。 ... 詳細

    10 Hotel Grand Chancellor Auckland

    4つ星
    4.0 (5点満点) レビュー4件

    One Hobson Street 地図

    オークランドでも絶好の立地条件のホテル グランド チャンセラー オークランド(Hotel Grand Chancellor Auckland City)は、温かいおもてなしとすてきな雰囲気、便利な設備が揃ったホテルです。 ロケーションホテル グランド チャンセラー... 詳細