シェムリアップホテル

シェムリアップのホテルを検索

アンコール遺跡群へのゲートシティ、シェムリアップ

首都プノンペンから北西へ250㎞。シェムリアップはカンボジアの内陸部に位置する地方都市です。この片田舎の小さな街に、世界各地から年間100万ものツーリストが押し寄せます。観光客のお目当ては、シェムリアップの周囲に点在するアンコール遺跡群。街から北へ5㎞の場所にアンコール・ワット、さらに北へ2㎞行くとアンコール・トムが構えています。二大遺跡の周辺には、タ・プロームやプリヤカーン、プノン・バケンをはじめ多くの遺跡が密集しています。またシェムリアップから少し離れた郊外にあるバンテアイ・スレイやロリュオス遺跡群といった見所も必見です。一方、街の南には東南アジア最大の湖、トレンサップ湖が広がっています。水上生活者が暮らす地区を巡るクルーズやプノンペン行きのジェットボートが運航され、アンコール遺跡群とはまた違った表情を見せてくれます。シェムリアップの街自体の人口は6万人ほど。街の中心部を東西に国道6号線が走り、南北にシェムリアップ川が流れています。川の東側はシェムリアップ市民が暮らす住宅街。西側にはメインストリートのシヴォダ通りやオールドマーケットがあり、外国人ツーリストが集まる人気のエリアとなっています。アンコール遺跡巡りとともに、シェムリアップの市場や屋台を訪れれば、より深くカンボジアという国を知ることができるでしょう。

見どころトップ10

10.アンコール・ナイト・マーケット

2007年にオープンした夜のみ営業のみやげ物市場。約120軒の店が軒を連ねます。2009年には隣にヌーン・ナイト・マーケットも開業しました。

9.地雷博物館

シェムリアップ郊外にある、私設ミュージアム。実際に除去され、その後安全処理を施された約5000個の地雷や武器が展示されています。

8.トレンサップ湖

シェムリアップの街から10㎞ほどの場所にあるカンボジア最大の湖。約300種類の淡水魚が生息し、観光客にはクルーズツアーも人気です。

7.オールドマーケット

野菜や鮮魚が並ぶシェムリアップ市民の台所。日用品や雑貨店も多く、飲食店が集まる北側一帯は「パブ・ストリート」と呼ばれています。

6.プノン・バケン

アンコール三聖山のひとつで、山頂にピラミッド式の遺跡があります。360度のパノラマを望むビューポイントとして知られています。

5.バンテアイ・スレイ

シェムリアップから北東に40㎞。「女の砦」という意味の小寺院です。「東洋のモナリザ」と呼ばれるデバター像の彫刻は必見です。

4.アンコール国立博物館

2007年開業。アンコール遺跡群から出土した石像、レリーフ、碑文石などを展示する博物館。ミュージアムショップも充実しています。

3.タ・プローム

東西1000m、南北600mの境内を持つ仏教寺院。遺跡全体がガジュマルの大木で覆われ、静謐で神秘的な雰囲気を放っています。

2.アンコール・トム

約12㎞の城壁に囲まれた都市遺跡です。バイヨン寺院や王宮、像のテラスなどで構成されています。特にバイヨンの四面仏は必見。

1.アンコール・ワット

シェムリアップの北約5㎞の場所に構える12世紀創建の寺院。アンコール建築・芸術の集大成であり、アンコール観光のハイライトです。

シェムリアップのイベント

カンボジアには正月が3回訪れます。ひとつは西暦1月1日のインターナショナル・ニューイヤー。もうひとつは中国暦の旧正月(1月後半または2月前半)。そして3つ目は4月のクメール正月(カンボジア正月)です。3つの正月はシェムリアップにおいても一大イベント。年が明けとともに盛大に花火が打ち上がり、各寺院には若者が集まって伝統的なゲームやダンスに興じます。クメール正月の3日間はオールドマーケットなど店舗等が休業になるのでご注意ください。

9月にはカンボジア語で「プチュン・バン」といわれるお盆を迎えます。人々は寺院へ出向き、僧侶に食事を寄進し、先祖の供養のために境内の周りを練り歩きます。一方、シェムリアップが最も盛り上がるイベントが、11月後半に3日間かけて行われる伝統の水祭り。市内を流れるシェムリアップ川では大規模なボートレースが開催され、水の神に感謝する「灯篭流し」も日本のそれと異なり、一見の価値に値します。

そのほか、4月28日のヴィサック・ボチェア祭(仏陀生誕記念日)、5月13日~15日のシアモニ国王誕生日、6月18日のモニク前王妃誕生日、10月31日のシアヌーク前国王誕生日、11月9日の独立記念日などは、シェムリアップの街中やアンコールワットの各寺院で大小さまざまなイベントが行われます。またクメール文化の伝統舞踊「アプサラ」のショーや近年復活を遂げた伝統芸能「スバエク・トーイ(影絵芝居)」などは、シェムリアップ市内のレストランや各ホテルなどで観賞することができます。

ベストシーズンはいつ? 

シェムリアップは熱帯モンスーン気候に属し、12月から4月の乾季(ロダウ・クダウ)と5月から11月の雨季(ロダウ・ヴォッサー)とに大きく分けられます。年間平均気温は27℃前後です。

●乾季はほとんど雨が降らず、比較的涼しい12月と1月がベストシーズン。2月から5月にかけては日中の気温が35~40℃となり、酷暑日が続きます。

●雨季とはいえ5月から8月まではスコールが中心となり、一日中雨が降り続くようなことはありません。一方9月から10月は雨量が増え、湿度も80%を超える日が続きます。

シェムリアップを巡るには

●空港からシェムリアップ市街までは約8㎞。空港にはタクシーカウンターがありますが、街中でタクシーを拾うことはほとんどできません。移動にはパッケージツアーに含まれる送迎サービスを利用するのが一般的です。また現地で車とガイドをチャーターすることも可能です。

●公共のバスやメーター制タクシーはなく、庶民の足となるのはバイクタクシーとトゥクトゥクです。バイクタクシーはオートバイの後部座席に乗るもの。トゥクトゥクはオートバイの後ろに2~4人用の座席を取り付けたものです。ともにチャーターも可能です。料金交渉を楽しんでください。

●オールドマーケット周辺などシェムリアップの街中だけを巡るのであれば、徒歩がおすすめです。もう少し行動範囲を広げるのであれば、レンタサイクルもいいでしょう。デポジットとしてパスポートを預けるのはリスクが大きいため、保証金を預けるようにしましょう。

シェムリアップ
インフォメーション

アジアでももっとも人気ある観光名所、アンコール遺跡の拠点であるシェムリアップは、カンボジアのなかでも特に外国人観光客の多い街です。シェムリアップ州の州都であるこの街は世界各国から訪れる人々に、様々な歴史遺産を見せてくれます。昔のフランス人居住区から中国様式の建物まで、シェムリアップには興味深い見どころがたくさんあります。激動の20世紀……ポルポト派が権勢を振るった共産党時代が幕を閉じ、より経済発展が望める新時代が始まったことは喜ばしいことと言えましょう。

シェムリアップの観光の目玉といえば、並ぶもののないアンコール遺跡に他なりません。ユネスコにより世界遺産に指定されているアンコール遺跡は、広さ400平方キロ。この地方がクメール帝国の首都であった9世紀から15世紀までに造られた遺跡が現存しています。5つの塔をもつアンコールワットは、あまりにも有名です。この20年間で観光客が急増しシェムリアップは、アンコール遺跡への拠点としての役割を果たすようになりました。街にはすばらしい博物館のほか、おいしいレストランにもこと欠きません。

見どころ

  • アンコールワット
  • アンコール国立博物館
  • プサーチャー
  • アンコールトム
  • カンボジア地雷博物館
  • アクティビティ

  • アンコール・フォト・フェスティバル
  • プチュン・バン(お盆)
  • クメール新年
  • 蚕祭り
  • トンレ・サップ湖へのツアー
  • レストラン

  • Blue Pumpkin
  • The Warehouse
  • Dead Fish
  • Shintamani
  • Meric
  • ナイトスポット

  • Sok San
  • Aqua Sydney
  • The Laundry Bar
  • The X Bar
  • Abacus
  • 気候

    シェムリアップは一年のほとんどの時期が高温多湿です。特に3月から5月にかけて暑さが厳しくなります。夏の雨季でも台風の発生が比較的少ないのは観光客にとってはうれしいもの。通年の平均気温は19°Cから35°Cの間。

    シェムリアップのホテル

    シェムリアップのお勧めホテル

    1 Borei Angkor Resort and Spa

    5つ星

    0369 National Road 6 Banteay Chas Slorkram 地図

    Borei Angkor Resort & Spaは、快適なお部屋と上質のサービスをご提供しています。思い出に残るひとときをお過ごしください。 概要当ホテルでは、最新の視聴覚施設を完備した会議室(最高収容人数450名)をご用意しています。ビジネス会議やプレゼンテーション、セミナーなどにご利用ください。ご滞在中は、ジムやプール、スパなどのレクリエーション施設のご利用もお楽しみください。 ... 詳細

    2 Royal Empire Hotel Siem Reap

    4つ星

    National Road N 6, ( Airport Road) Siem Reap 地図

    ロイヤル エンパイア ホテル シェムリアップ(Royal Empire Hotel Siem Reap)は、恵まれたロケーションにある、歓迎ムード溢れる雰囲気の魅力的なホテルです。シティバカンスをエンジョイするのに理想的です。 ... 詳細

    3 Royal Angkor Resort

    5つ星

    Highway No.6 Phum Kasekam, KH 1700 地図

    ロイヤル アンコール リゾート シェムリアップ(Royal Angkor Resort Siem Reap)は、快適に過ごすためのモダンな施設が整った質の高いホテルです。 ロケーションロイヤル アンコール リゾートは、古代の町クメール帝国のアンコールワットから車で15分、シェムリアップの町の中心まで車で5分のロケーションにあります。 シェムリアップ国際空港まで : 5 km ... 詳細

    4 Angkor Century Resort and Spa Siem Reap

    4つ星

    Komay Road Khum Svay Dangkom 地図

    Angkor Century Resort and Spa Siem Reap は、抜群のロケーション、素晴らしいサービス、近代的な設備、上品な客室が揃ったホテルですから、出張のビジネスマンにも、観光旅行のお客様にもお勧めできるホテルです。 ロケーションロイヤルガーデンからおよそ300メートル、Komay... 詳細

    5 Sokha Angkor Resort

    5つ星

    National Road No 6 地図

    ソカ アンコール シェムリアップ(Sokha Angkor Siem Reap)は、旅慣れたビジネス、レジャー旅行者の望む全てが備わったホテルです。 ロケーションソカ アンコール... 詳細

    6 Raffles Grand Hotel d'Angkor

    5つ星

    1 Vithei Charles de Gaulle 地図

    Raffles Grand Hotel D'Angkor は、王室のゲストのように贅沢な気分に浸ることの出来る、素晴らしい設備を提供しているホテルです。冒険旅行での安らぎの場、寛ぎの時間を過ごしたい、そんなお客様にぴったりです。 ロケーションSummer Palace... 詳細

    7 Memoire d Angkor Boutique Hotel

    4つ星

    #54, Sivutha Boulevard 地図

    Angkor Star Hotel Siem Reap は、便利なロケーションで親切なホスピタリティを提供しているお値打ちホテルです。きっと快適に楽しい滞在をしていただけるでしょう。 ロケーションAngkor Star Hotel Siem Reap... 詳細

    8 Angkor Hotel

    4つ星

    National Road #6, Phum Sala Kanseng, Sangkat Svay Dangkom 地図

    オールソン・アンコール・ホテル・シェムリアップ(Allson Angkor Hotel Siem Reap)は、シェムリアップでの思い出に残る滞在をサポートする、リラックスした雰囲気と温かいおもてなしをご提供しています。 ... 詳細

    ビクトリア・アンコール・リゾート&スパ・シェムリアップ(Victoria Angkor Resort & Spa Siem Reap)は、ホスピタリティに溢れる、贅沢なホテルです。ビジネスでご利用のお客様、エンターテイメント、ショッピング、リラクゼーションが目的のお客様、どちらにもきっとご満足いただけます。Phsar Leu Thom... 詳細

    10 Prince D'Angkor Hotel and Spa Siem Reap

    4つ星

    Sivatha Boulevard Mondul II Sangkat Svay Dangkom 地図

    Prince D'Angkor Hotel & Spa は、伝統的なカンボジアのホスピタリティを提供している豪華なホテルです。フレンドリーな素晴らしいサービスを期待できるレジャー客、ビジネス客のいずれにもお薦めのホテルです。 ... 詳細