ナイアガラフォールズホテル

ナイアガラフォールズのホテルを検索

感動のナイアガラフォールズ

3つの滝からなるナイアガラフォールズ(ナイアガラの滝)は、圧倒的な迫力です。轟々と流れ落ちるダイナミックな滝。水飛沫で服がびしょ濡れになっても、とにかく一度は見に行くべき。ただしレインコートは携帯必須。滝はアメリカとカナダの国境にあり、どちら側からも見ることはできますが、カナダのオンタリオ州のホースシュー滝が最大かつもっとも有名です。

滝見物といえば(観光客で混んでいますが)、メイド・オブ・ザ・ミスト号やワールプール・エアロカーのツアーがもっとも有名です。けれどナイアガラフォールズには、その他にも数多くのすばらしい(そして目が飛び出るほど高額な)観光アトラクションがいくつかあります。

観光客を引っかけようとする低俗な罠やナイアガラフォールズの奇抜な面も寛容に受けとめられるなら、ぜひともこの地で「非現実」の新たな局面を体験してください。ルイス・タッソーのろう人形館、リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット博物館は観光の中心地である クリフトンヒルの大きなな呼び物となっています。

さて、ナイアガラフォールズにも比較的空いた場所もあるなどという考えは捨ててください。どこに行っても、観光客、観光客。けれどオンタリオ名物のアイスワインのグラスを傾けながら、目の前で起きている自然の驚異を眺めたら、それも納得させられることでしょう。

ナイアガラフォールズの見どころトップ10

10. ナイアガラフォールズビュー・カジノリゾート
 このエンターテーメント・コンプレックスでは、スロットマシンよりもレストランがお勧めです。

5. ナイアガラリバー・リクリエーショントレイルナイアガラの湖畔にあるフォート・ジョージから、フォート・エリーまで、美しい景色とウォーキングが楽しめます。

9. クイーン・ビクトリア・パーク 水仙や木蓮、チューリップなど、春はまさに百花繚乱です。

4. ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ(滝の裏側ツアー)  エレベーターで45メートル下降し、滝の裏側の岩にできた穴、オブザベーション・ポケットの内側から、ナイアガラの滝を見物。

8. ダファリン島 カナダ滝の上流にあるふたつの島。10エーカーの美しい公園があり、小さな橋または遊歩道でつながっています。ウィンター・オブ・ザ・ライツ・フェスティバルはここで開催されます。

3. クリフトンヒルは、観光客向けの商業施設がたくさんある場所です。美術館が豊富。

7. ナイアガラ・パークス・ボタニカルガーデン では、クジャクのパレードや蝶の保護園のほか、春ならバラの花が見られます。本当にきれいです。

2. ワールプール・エアロカー 1916年に作られたケーブルカーからも、ナイアガラの滝と滝つぼが展望できます。

6スカイロンタワー 巨大な展望タワー(高さ238メートル!)の上から見る滝は、息が止まるほどの迫力。回転レストランもあります。

1. 霧の乙女号(メイド・オブ・ザ・ミスト) ボートによる滝見物ツアーに参加するとポンチョ型のカッパを貸してくれますが、それでも服が濡れること間違いなし。ホースシュー滝の下まで船で行くのですから。ツアー催行は4~10月。

エリア情報

ホースシュー滝は、なんと言ってもナイアガラ観光の圧巻ですが、ナイアガラフォールズ周辺にあるいくつかの町も、それぞれの楽しみを提供してくれます。滝だけでない楽しみ方をお探しならぜひ、お出かけください。

フォールズビュー
このエリアの観光の呼び物がナイアガラ フォールズビュー カジノ リゾート。3000台超のスロットマシン、100台のゲームテーブルがギャンブラーを誘います。賭け事のためにナイアガラに行くのではないというのなら、同施設内にあるレストランや、エンターテーメント・シアターのショー(有名人がしばしば出演しています)をお楽しみください。

フォールズビュー・インドア・ウォーターパークは、家族連れにお勧めの水のテーマパーク。ナイアガラの滝で泳ぐよりずっと安全に水遊びが楽しめます。このエリアには高級ホテル が何軒かあり、ホテル内レストランも洗練されています。

クリフトンヒル
センター・ストリート、フォールズ・アベニュー、フェリー・ストリートが クリフトンヒルのエンターテーメント・エリアです。この界隈にはホテルが数多くあり、レストラン、子供のための施設もいくつかあります。ただしナイアガラフォールズの観光の中心地ですから、食事や施設利用料は決して安くありません。

主要観光アトラクションは、リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット博物館、ムービーランド・ミュージアム・オブ・スターズ、ルイス・タッソー蝋人形館など。夜になったらハードロッククラブへ出かけてドリンクを。もっとスリリングな体験をお望みならカジノ・ナイアガラへ。ここではお金の使い方に悩む必要ありません。

ランディーズ・レーン
ランディーズ・レーン は、かつてはハネムーン先として人気があり「すべてが揃うところ」として知られています(“バイアグラ・フォールズ”という呼び方まであるほど)。ともあれ、ここにはすばらしいショッピング・プラザがいくつかあります。前の日にクリフトンヒルでお金を使いすぎた人は、カナダ・ワン・ファクトリー・アウトレット・モールに出かけて掘出し物を探してください。

Oh Canada Eh?! ディナー・シアターは、コンサート好きの人々に大人気です。歌や踊り抜きで食事を楽しみたいというのであれば、周辺にも数多くのすばらしレストランがあります。ランディーズ・レーン歴史博物館には、ナイアガラフォールズが戦場となった1812年の米英戦争に関する貴重な歴史資料のコレクションが収蔵されています。

クィーン・ストリート(アート&カルチャ・エリア)
 生粋のカナダ文化に触れるなら、クリフトンヒルからバスにしばらく揺られてクィーン・ストリートに向かいましょう。ナイアガラフォールズのダウンタウンです。毎年6月上旬には、スプリングリシャス・ビア・ワイン&フード・フェスティバルが開催され、地元の様々な特産品が味わえます。といってもこの地域にあるカフェやレストランに行けばいつでも、地元ワインや料理は楽しめるのですが。クィーン・ストリートはセネカ・シアターや何軒かの美術館のほか、あちこちにアンティークショップがあり、ナイアガラフォールズのアートのメッカとしても賑わっています。

ナイアガラ・オンザレイク ナイアガラフォールズから車で短時間のところにある川辺の町です。ナイアガラ・リバーに沿って続く遊歩道、ナイアガラ・リバー・リクリエーショナル・トレイルを歩けば、歴史あるフォーと・ジョージやフォート・エリーが散策できます。マーケットの店を覗いたり、ワイナリーでワインのテースティングするなどして午後を過ごしましょう。もし4月から11月の間でしたら、フェスティバル・シアターに芝居見物に出かけてはいかがでしょうか。毎年この時期には、バーナード・ショーを記念するショー・フェスティバルを開催しています。

ナイアガラフォールズのダイニング・セレクション

Carpaccio (Lundy’s Lane) は、感じのよいスタッフがサービスしてくれる、昔の食堂を思わせる店です。前菜盛り合わせとワインで軽いランチやディナーはいかが?

Skylon Tower The Revolving Dining Room(回転レストラン)  乗り物酔いする方にはお勧めしません。値段は高いですが、料理は味といい盛り付けといい抜群です。お勧め料理はスタッフド・ポークチョップ。Fallsview

Casa Vostra Ristorante  イタリアのトラットリアといった雰囲気の店。アンティパスト数種類とシーフードパスタの組み合せをご賞味ください。Niagara Falls Central

17 Noir フォールズビュー・カジノにあるレストラン。滝を眺めながら食事が楽しめます。クラシックなステーキハウスですが、シーフードも専門店並み。受賞暦のあるワイン・セラーのワインリストも満足間違いなし。 Fallsview

Sandstone Grillhouse/Lounge  イタリアの伝統料理が味わえるカジュアルな雰囲気のレストラン。手頃な値段でおいしい料理が楽しめます。Niagara Falls Central

Red Chateau  1850年建造の建物内にあるこじんまりとしたレストラン。東欧料理とフランス料理を味わってください。このあたりではもっとも格調高い店。Lundy’s Lane

Casa Mia イ タリア人のお母さんLucy Mollicaさんが腕を振るっておいしい料理を出してくれます。地元の食材を使った家庭料理には、斬新な料理法も採り入れられています。Niagara Falls Central

The Watermark ナイアガラフォールズ・ヒルトンのルーフトップ・ダイニング。予約の前に、ファイヤーワークス(花火)のスケジュールをチェックするといいでしょう。夜空を飾る花火を見ながらのディナーは、ステキな思い出となるでしょう。 Fallsview

Terrapin Grill ホースシュー滝を見下ろしながら、ジューシーなお肉のグリルと、有名なアイスワインを。おいしさも美しさも、トップクラス。Fallsview

Casa d’Oro 温かいカントリースタイルのインテリアに囲まれて、味わい深い子牛肉や魚介料理を堪能してください。 Clifton Hill

ナイアガラフォールズのイベント

ナイアガラ・アイスワイン・フェスティバルは、氷の彫刻コレクションが無料で鑑賞できることもあり人気のイベントです。開催は1月。Pillitteri Estate などのワイナリーツアーでは有名なオンタリオのアイスワインが味わえます。

ショー・フェスティバルは、フェスティバル・シアター、コートハウス・シアター、ロイヤル・ジョージ・シアター、スタジオ・シアターにて4月から11月まで開催されます。ジョージ・バーナード・ショーが書いて演劇作品の他、ショーと同時代の劇作家の作品が数多く上演されます。

ナイアガラの滝の花火は、一生の思い出となるでしょう。スカイロン・タワーなど花火見物の名所がありますので、いい場所を陣取って色とりどりの光を反映しながら流れ落ちる、華麗な滝の光景をごらんください。5月から9月が花火のシーズンです。

ナイアガラ・フォークアート・フェスティバルは、カナダでも最も古い文化イベントに数えられます。5月中旬、16日間にわたり様々なエンターテーメントや音楽、ダンス、演劇を披露。

6月上旬、スプリングリシャス・ビア・ワイン・フード・フェスティバルが始まると、クイーン・ストリート で、マーケットやワイン・テイスティング、いろいろな食べ物が楽しめます。

5月、6月の スプリング・フェスティバル・アット・フォールズで、春の到来を祝福。花火やストリート・コンサート、音楽隊のパレードなど。

6月中旬のナイアガラ・ニュー・ヴィンテージ・フェスティバルでは、30以上ものワイナリー・ツアーが催行されワインのテースティングが楽しめます。車を運転してのお出かけはお控えください。

9月下旬の3日間、ナイアガラ・フード・フェスティバルで、ナイアガラフォールズのトップレストランの料理や新鮮な地元の食べ物があれこれ味わえます。

ワインの産地であるナイアガラ・オン・ザ・レイクでは、ナイアガラ・ワイン・フェスティバルを開催して、この地域のワインの知名度を世界的に高めています。25ヵ所のワイナリーでワインツアーやテースティング、コンサート、ライブショー、ワイン・セミナーなど100を越えるイベントが開かれます。9月下旬。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクの ウィンター・フェスティバル・オブ・ライツ は、11月から1月の間に開催される恒例行事です。夜空を彩る花火が楽しめます。

旅のベストシーズン

夏 (5月~9月) は、ナイアガラの滝の観光ピーク期です。気温が20°C (67°F) ~30°C (86°F)と、暖かく過ごしやすい時期。

7月はもっとも雨が多く、日中に大量の雨が降る日も珍しくありません。普段は焼けるような暑さですが、雨が降るといっきに気温が下がります。

冬の11月から1月までの間は、晴天の日が多くナイアガラの滝を見るにはもっともいいシーズンです。ただし-1°C (30°F) 程度まで冷え込むこともあり、霧の乙女号をはじめとするいくつかの観光アトラクションが催行中止となります。

旅の注意点

クリフトンヒルは、騒がしい観光客が多いためナイアガラフォールズ全体の観光地としての格を下げているとの見方もあります。ということで、景色を楽しむためだけにナイアガラに行くという方にはクリフトンヒルはお勧めしません。

ランディーズ・レーンの安モーテルは避けたほうが無難です。20年前にハネムーンのメッカだった頃のまま改装されていませんので。

かつて滝に飛び込むことがナイアガラフォールズの観光アトラクションのひとつだったなんて信じ難いことですが、実際に飛び込んで、無事に帰還した人も何人かいるそうです。ただし、変な考えは起こしてはいけません。絶対に、マネしないでください。

交通案内

ナイアガラフォールズで主要観光スポットに出かけるならバスが利用できます。運賃が安く、しかも信頼できる交通手段です。レッド、ブルー、グリーンの3本の路線があり、大抵の観光アトラクションびすぐ近くにバス停があります。 Niagara Falls has a cheap and reliable bus system linking the main tourist centres. There are three lines – Red, Blue and Green – which will conveniently drop you off at all the main attractions.

タクシーはナイアガラフォールズの中心地から離れたエリア、例えばセント・キャサリンや、 and ナイヤガラ・オン・ザ・レイク

などに行くには便利です。

ナイアガラフォールズでもっとも安くて、しかも簡単な交通手段は、ご自分の脚です。ほとんどの観光スポットは徒歩10~15分程度しか離れていないのです。

HotelClub Blog

ナイアガラフォールズ―基本情報

ナイアガラフォールズ・オフィシャル・ガイド

ニューヨークに行くべき15の理由

アメリカで体験する自然の驚異

世界のロマンチック・ホテル トップ10

ナイアガラ・フォールズ
インフォメーション

世界のハネムーナーに人気の観光地として知られるナイアガラ・フォールズですが、このところ人生半ばで目的を失った中年男性を思わせる、うら寂しさを滲ませているのも事実。オンタリオ州にある人口8万人都市、ナイアガラは、時代を超えて観光客を集めてきましたが、今日では多くの人に時代遅れの観光地と思われています。数十年前にはカジノ・リゾートとして生まれ変わり、ある程度の成功を見ることができました。ことにニューヨーク州からの人気が高かったようです。

ナイアガラ・フォールズの真の良さを体験するには、街のあちこちに観光客向けの施設を避けて通ることです。ここは、魅惑あふれるカナダの一部。カジノやテーマ・レストランなどの喧騒に近づかないよう心がけるのが、楽しい旅の秘訣です。

見どころ

ナイアガラ・フォールズに来たら、滝を見ないでは帰れません。最重要課題からとりかかりましょう。散策道を歩いて滝を観賞するのもいいですし、有名な霧の乙女号(Maid of the Mist)のボートツアーもあります。ナイアガラ・パークス・コミッションによるツアー、ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズでは、滝の裏側から圧倒的な自然の驚異を目の当たりにすることができます。

それほどまでのインパクトは望めませんが、ナイアガラ・ヘリテージ・トレイルも参加する価値があるツアーです。ナイアガラ川に沿って続く散策道はフォートエリーから風光明媚な町、ナイアガラオンザレイクまで。見どころはエリー砦、1812年戦争(米英戦争)で戦いの場となったチッパワの戦場跡、ローラ・シーコード、ナイアガラ植物園、など。

オンタリオ州のナイアガラオンザレイクは、いくつものワイナリーに囲まれた美しい街で、定年退職者たちが数多く住んでいます。すてきなホテルやB&Bがいくつもあるこののどかな街の観光の呼び物といえばワイナリー・ツアー。それと4月から11月まで開催される演劇祭ショー・フェスティバルも街を賑わせています。

ナイアガラ・フォールズの観光名所や有名スポットもご紹介しておきましょう。人気アミューズメント・パークのマリーンランドとやはり人気の高いシーワールド。フォールズ・アベニュー・エンターテーメント・コンプレックスには複数のホテルやショップ、レストランが営業しています。クリフトン・ヒルのアーケードでは、お土産物を扱うショップやろう人形館、おばけ屋敷などに客足が集まっています。

イベント

ナイアガラ・ファームやテーブル・エクスペリエンスなど、ナイアガラ・フォールズでももっとも華やかなイベントは、街の外で開かれます。毎年夏に開催されるナイアガラオンザレイク・フェスティバルでは、いくつかの定例イベントが行われ、地元の食品業者とシェフが食べ物を提供します。

9月のグリムスビー・フェスティバル・オブ・アートは、ナイアガラ地方のトプ・アーティストの作品を展示。

毎年9月、数々のイベントが行われるナイアガラ・リージョナル・イグジビションは、オンタリオのみならずカナダでも最大規模の農業祭りです。

ナイアガラ・ワイン・フェスティバルは新世界ワインの知名度を上げるのに一役買ったワインの祭典です。同時に開催されるナイアガラ・フード・フェスティバルは、この地方の豊かな食文化をデモンストレーションやワークショップ、様々な食べ物やワインで紹介するグルメ・イベント。どちらも9月の開催です。

気候

ナイアガラ・フォールズには、寒い冬から高温多湿の夏までの四季があります。ナイアガラオンザレイクの秋は穏やかな気候のうえ、美しい紅葉と採れたての農作物やおいしいワインが楽しめるため、特に人気があります。

  • 冬 (11~3月) -8-8°C
  • 春 (4月~5月) 2.5-19°C
  • 夏(6月~8月) 14-27°C
  • 秋 (9月~10月) 6.5-21°C

ナイアガラフォールズのホテル

ナイアガラフォールズのお勧めホテル

1 Radisson Hotel & Suites Fallsview, ON

3つ星
4.0 (5点満点)

6733 Fallsview Boulevard 地図

ご宿泊の際は、フィットネスセンター、レストラン、バー/ラウンジをはじめとするホテル内施設をご利用になり、お寛ぎください。 出張でNiagara Falls にお出かけのお客様には、コピー機などをお役立ていただけるでしょう。 客室 また客室内には、テレビ(ケーブル)とインルーム ムービーなどのエンターテイメント設備をご用意しています。 Radisson Hotel &... 詳細

2 DoubleTree Fallsview Resort & Spa by Hilton Niagara Falls

4つ星
4.1 (5点満点)

6039 Fallsview Boulevard 地図

DoubleTree Fallsview Resort & Spa by Hilton Niagara Fallsは、4つ星ホテルで、バー/ラウンジ、レストラン、ランドリーサービス、ツアーデスクをはじめとする設備・サービスをご提供しています。 出張・ビジネスのお客様には、 ビジネスセンターなどをご活用いただけます。 ... 詳細

3 Sterling Inn & Spa

4つ星
4.3 (5点満点)

5195 Magdalen Street 地図

ホテル内に、レストランもございます。 ルームサービスもご利用いただけます。 すべてのお客様に、Sterling Inn & Spaのワイヤレス インターネット接続と無料駐車場がご利用いただけます。 なお、当ホテルは禁煙となっております。ロケーション Sterling Inn & Spa は、Niagara Fallsの 4つ星ホテルで、The UPS... 詳細

4 Four Points by Sheraton Niagara Falls Fallsview

3つ星
3.5 (5点満点)

6455 Fallsview Boulevard 地図

フォーポイントバイシェラトン・ナイアガラフォールズフォールズヴュー(Four Points By Sheraton Niagara Falls Fallsview)は、ナイアガラのベストスポットの多くへ徒歩でアクセスできるロケーションにあるホテルです。ゲームや乗り物、ショッピング、ダイニングが楽しめるアミューズメントエリアのクリフトン ヒルに近く家族連れにもぴったり。お子様の喜びそうなバード... 詳細

5 Hilton Niagara Falls

4つ星
4.0 (5点満点)

6361 Fallsview Boulevard 地図

'Hilton Niagara Falls は、レストランとフィットネスセンターなどの設備が整った4つ星ホテルです。 お仕事でNiagara Fallsへお出かけのお客様のために、ホテルではビジネスセンターと会議設備をご提供しています。 プールなどの設備・サービスもご利用いただけます。 ロケーション Niagara Fallsにある当4つ星ホテルの近隣には、 The... 詳細

6 Ramada Niagara Falls

3つ星
3.2 (5点満点)

6045 Stanley Avenue 地図

Ramada Niagara Falls では、 無料インターネット接続などのサービス・アメニティをご提供しています。 詳細

7 Wyndham Garden Niagara Falls Fallsview

3つ星
3.9 (5点満点)

6170 Stanley Avenue 地図

Wyndham Garden Niagara Falls Fallsviewは、3つ星ホテルで、サウナ、レストラン、24時間体制のフロントデスク、ゲスト用コインランドリー、モーニングコールをはじめとする設備・サービスをご提供しています。 出張・ビジネスのお客様には、 ビジネスセンター、コピーサービス、 AV機器などをご活用いただけます。 詳細

8 Sheraton on the Falls Hotel

3つ星
5.0 (5点満点) レビュー1件

5875 Falls Avenue 地図

Sheraton Hotel on the Falls Niagara Falls は、水準の高い快適性と贅沢ながらフレンドリーな雰囲気のあるホテルです。ビジネス、レジャーいずれの旅行者にも理想的です。 ... 詳細

9 オークス ホテル オーバールッキング ザ フォールズ

3つ星
3.6 (5点満点) レビュー5件

6546 Fallsview Boulevard 地図

Oakes Hotel Overlooking the... 詳細

10 Adam's Mark Buffalo

3つ星
3.0 (5点満点)

120 Church Street 地図

'Adam's Mark Buffalo は、レストランなどの設備が整った3つ星ホテルです。 お仕事でBuffaloへお出かけのお客様のために、ホテルではビジネスセンターと会議設備をご提供しています。 プールなどの設備・サービスもご利用いただけます。 ロケーション Buffaloにある当3つ星ホテルの近隣には、 Buffalo Museum of... 詳細