トロントホテル

トロントのホテルを検索

多彩な顔を見せる街トロント

文化都市モントリオールと自然の美しさが自慢のバンクーバーに比べて、少し影の薄い印象の否めないトロント。とはいえ、活気あるアートシーンで知られ、多民族が入り混じった大都市トロントは多くの人々を魅了しています。ユダヤ人、韓国人、ペルシャ人、イタリア人、インド人などの移民やその子孫が多く暮らす各地区があり、それらの地区に足を伸ばせば各国の美味しい料理にありつくことができます。

トロントニアンと呼ばれるトロント市民は、一般的には礼儀正しく、温厚だといわれていますが、アイスホッケーに関しては、市民同士の連帯感を強め、熱くなることで知られています。  アイスホッケーチーム、「トロント・メイプル・リーブス」(よく観光客がメイク・ビリービスと聞き違え、トロント市民の感情を害していることもあるよう)は、トロントの誇りです。エアカナダセンターで行われるホームゲームを観戦する機会があれば、ぜひその熱狂ぶりを肌で感じてみてください。

多文化が入り混じり、食べ歩きの楽しみもいっぱいのトロントですが、さらにアート&カルチャーシーンも盛ん。カナダ現代アート美術館 (MOCCA)など世界に誇れる美術館やギャラリーも充実しています。

最近再開発された ディスティラリー・ディストリクト は、ヨーロッパを思わせるしっとりとした佇まいに、ニューヨークのような活気のあるエリア。名前が示すようにかつてのグッダーハム・アンド・ウォーツ蒸留酒製造所の跡地を利用しており、お洒落なショップやギャラリーがあります。夕暮れから明け方まで盛り上がれるバーやクラブで、トロントの夜はいやがおうにも盛り上がります。

そして旅の楽しみに外せないのがショッピング。カナダの都市にはたいてい大きなショッピングモールがありますが、ここトロントではなんと言っても イートン・センター が有名。トロント中心部にあり、250もの店舗が入ったイートン・センターならほとんどのものが手に入るといっても過言ではないでしょう。

トロントの見どころトップ 10:

10. ホッケーの殿堂 ホッケーはカナダ人の生活になくてはならないもの。ここでは、カナダの国民的スポーツ、ホッケーの歴史にふれることができます。特に顕著な成績を残した選手だけが、ここに名を残し、殿堂入りを果たすことができます。

5. ロイヤル・オンタリオ博物館古代中国文明から、中世ヨーロッパまで 多岐にわたる展示を鑑賞できます。建物そのものも美しく、見ごたえがあります。

9. オンタリオ宇宙センター 竜巻を起こす機械や、防音トンネル、熱帯雨林まであるこのセンター。思いっきり楽しめること請け合いです。

4. イートン・センター250以上の店舗が入った巨大ショッピングセンター。トロントでのショッピングはまずここへ。

8. マクマイケル・カナディアン・アート・コレクションカナダのアーティストの作品のみを集めた美術館。カナダの7大画家のコレクションなど、充実した展示内容です。

3. トロント動物園世界でも特に素晴らしい動物園のひとつにあげられます。 実際に足を踏み入れてみると、その高い評価にもきっと納得が行くはずです。園内は、アフリカン・サバンナ、ユーラシアなどのセクションにわかれ、それぞれの地域に生息する動物を見ることができます。広い園内を一日かけて、ゆっくりお楽しみください。

7. オンタリオ美術館カナダ最大の美術館。カナディアン・アートをはじめ、ヨーロッパ絵画、ヘンリームーアの彫刻のコレクションなどが充実しています。美術ファンはもちろんのこと、普段あまり芸術には縁がないという方も楽しめるでしょう。建物や内装にも注目してみてください。歩きやすい靴での鑑賞をおすすめします。

2. カーサ・ロマ北米にお城があるなんて、意外だと思った人もいるのでは?ヨーロッパの雰囲気があふれる歴史ある邸宅がカーサ・ロマです。庭園は無料で散策することができます。内部は有料のガイドツアーで見学することができます。

6. ブラック・クリーク・パイオニア・ビレッジ 19世紀のカナダに遡って みませんか。当時の衣装に身を包んだガイドの楽しい解説に耳を傾けながら、ビレッジ内を見て周ることができます。

1. CN タワー: 高さ550メートルを超えるCNタワー。トロント市街でもっとも目立つ建造物です。観光客にも大人気。ここの展望台からの景色は圧巻です。

トロント・エリア情報

オールドトロント

トロントの中心部は、アトラクションの宝庫です。でもまずはショッピングからはじめてみませんか。巨大なイートンセンターなら何でも揃い、見て歩くだけでも楽しめます。次は CN タワー へ。トロント市街を一望できます。高所恐怖症の人でなければ、眼前に広がる素晴らしい景色に歓声をあげるでしょう。そして ザ・ウォーターフロントへ。オンタリオ湖畔のエンターテイメント・エリアには、アトラクションや素敵なレストラン、バーが揃っていて、トロント市民、観光客両方で賑わっています。

スカーボロー

緑豊かなエリア、スカーボローには有名なトロント動物園があります。広い園内には、ゴリラやライオンなど人気の動物をはじめ、様々な動物がいます。スカーボロー・ブラフスという断崖も訪れてみたい景勝地。スカーボローのお洒落なバーをはしごしてもいいし、トンプソン・メモリアル・パークでのんびりするのもいいかもしれません。

トロントでも有名なエスニックタウン。 ユダヤ人街のローレンス・マナーには、コーシャ料理のデリがたくさん。ショッピングを楽しむなら、セントラル・ノースヨークへ。そのあとはトロント植物園でくつろぎのひとときを。夕食は、ペルシャ人街でとってみるのはどうでしょう?夕食後もまだまだ元気が残っているなら、リトル・モスクワでウォッカをひっかけたあと、韓国人街でソジュを飲みながら、カラオケはいかが?ノースヨークは、昼も夜も満喫できるエリアです。

ダイニング・セレクション:

10. Wayne Gretzky 伝説的な元プロアイスホッケー選手、ウェイン・グレツキーのレストラン&パブ。ホッケーファンならぜひ行ってみたいレストラン。料理の味もお墨付き。ビールとともにお楽しみください。 ダウンタウン

5. Insomnia 深夜に何かつまみたくなった時、評判のDJを楽しみながら、カクテルとけだるい雰囲気に酔いしれたいときにふらっと立ち寄りたい隠れ家風のラウンジバー。アネックス(The Annex )。

9. Misturaひねりのきいたモダン・イタリアンを楽しめるお洒落なレストラン。アネックス(The Annex )。

4. The Bowl 落ち着いた雰囲気のコンテンポラリーなアジア料理レストラン。 ダウンタウン

8. Bistro 990フランスのカントリースタイルの内装が落ち着ける 店内でおいしいヨーロッパ料理を。長く愛されているレストランです。 ダウンタウン

3. Sassafraz カナダを代表するレストランで、セレブもお気に入り。アレンジされたフランス料理をカナダワインとともに。ヨークヴィル。

7. Xaphireシックな雰囲気のアジアレストラン。多彩なメニューに目移りしそう。ここのパッタイ(タイスタイルの焼きそば)は絶品。ノーストロント。

2. HY’sエレガントな雰囲気に浸りながら、おいしい極上ステーキとシックなカクテルを。 ダウンタウン

6. Fressen ベジタリアンに嬉しいレストランですが、ベジタリアンじゃない人でもここの料理には舌鼓を打つこと間違いなし。 ダウンタウン

1. Dufflet舌がとろけそうなケーキやペストリーが待っています。甘党じゃない人でもついつい手がのびてしまうスイーツがいっぱい。 ダウンタウン

トロントのイベント

Winterlicious! 1月後半から2月初旬にかけて行われる冬のフードフェスティバル。トップシェフによる一流の料理を味わえるこのイベントでは、トロントの寒さも忘れてしまいそうです。7月には夏のフードフェスティバル Summerliciousが行われます。

Mid-June welcomesLuminato6月中旬に開催のアート、カルチャー、創造がテーマのフェスティバル。まだ歴史の浅いイベントですが、ローカル、旅行者どちらにも大人気。音楽、ダンス、映画、ファッション、デザイン、アート、食べ物などを心ゆくまで満喫できます。ほとんどのイベントは無料で楽しめます。

トロント・ジャズ・フェスティバルl で、ソフトな歌声や、サックスの音色に酔いしれてください。毎年6月後半から7月初旬にかけて行われています。フェスティバルの開始以来、24年間にわたり、2000近くのフリーイベントが行われ、750万人もの動員数を記録しています。

ベストシーズンはいつ?

  • 厳しい寒さとブリザードが待つトロントの冬。あえてそういう気候を選びたい、というのでないかぎり、11月後半から3月中旬までは避けたほうが無難かもしれません。6月から9月がベストシーズンでしょう。
  • 冬の気温は、日中で平均 -10°C 。 -25°Cまで下がることもしばしばあります。万全の防寒対策で!
  • 春のトロントは、美しい季節。ただし気温は10~17°C とまだまだ低めです。
  • 夏は快適ですが、かなり暑くなることもあります。気温は25~30°Cの間です。
  • 秋は、かなり冷え込むので、冬の服装が望ましいでしょう。平均気温は2°Cほどです。

トロントを巡るには

  • TTC (トロント交通局)による地下鉄、路面電車、バスなど の公共交通機関があります。安く、効率良くトロント市内を巡るのに便利です。大人乗車券は3カナダドルからです。
  • トロントのタクシーは、清潔で料金も比較的手ごろです。アイス・ホッケーファンなら、タクシーの運転手さんに試合の結果を聞いてみるといいでしょう。きっと喜んで教えてくれます。

旅をもっと楽しむために

  • ホッケーについての悪い冗談はやめておいたほうがいいでしょう。トロントでは、ホッケーは宗教や伝統以上の意味を持つことが多いのです。トロント市民が情熱を傾けるホッケーに敬意を示しましょう。
  • 旅行中はくれぐれも怪我や病気に気をつけましょう。万が一、病院のお世話になると高額の医療費がかかります。海外旅行保険には、ぜひ加入しておきましょう。
  • ホームレスが多いトロント。都市問題にもなっています。ほとんどのホームレスはまったく問題ありませんが、近年ホームレスによる被害が増加しているのも事実です。身の回りの安全にはくれぐれも気をつけましょう。

インフォメーション

カナダの金融の中心、人口5百50万人のトロントは、カナダの他の地域にとっては非常に残念で不快ながら、国民的な議論の的となっています。

トロントは、文化的な多様性や魅力のあるモントリオールや自信たっぷりのヒップなバンクーバーとは違うかもしれませんが、じっさい年間1400万人の観光客が訪れています。トロントの前世紀における、地方の僻地から世界的な都市への変遷には目を見張るものがあります。トロントの帯状に広がる都市部は現在、数え切れないほどの郊外住宅地区、非道の交通網で全7千平方キロ以上の広さになっています。それでもなお、トロントの中心部は観光客を引き寄せる魅力にあふれています。

みどころ

ロイヤル・オンタリオ博物館(Royal Ontario Museum)は、トロントのアイコンとなっている都市景観のひとつです。ロイヤル・オンタリオ博物館は、カナダでも有数の博物館で、自然史と世界文化に重点をおいた展示品が特徴です。

ホッケーの殿堂(Hockey Hall of Fame)は、カナダ(Great White North)がどれほどホッケーに執着しているかを見るのに最適な博物館です。インタラクティブで思い出にあふれた館内には、モーリス・リチャード(Maurice Richard)、ボビー・オー(Bobby Orr)、ウェイン・グレツキー(Wayne Gretzky)などの伝説的プレーヤーたちの記念品が展示されています。

オンタリオ・サイエンス・センター(Ontario Science Centre)は、世界でも先駆け的な存在の科学博物館で、実際に触って楽しめる教育的な展示が特徴です。

トロント動物園(Toronto Zoo)は、世界でも第一線の動物学公園で、動物保護や珍しい動物の出産に力を入れていることで有名です。

鋼鉄やコンクリートの中心地として知られているものの、トロント住民は十分すぎるほど緑豊かなスペースを与えられています。オンタリオ湖の湖畔に広がる太陽の光の降り注ぐ新しいウォーターフロント・エリアは、ダウンタウンから離れてゆっくりできる素晴らしい休息の地です。

トロント・アイランド(Toronto Islands)は、グレート・レイク(Great Lake)にある小さな島で、一流のレクリエーションを楽しんだり、美しいコテージを見ることが出来ます。

町の喧騒から逃れるのに、ビーチもまた人気のプレイエリアで、夏の間フェスティバルやコンサートが行われます。

お洒落なブローアー・ストリート・ウェスト(Bloor Street West)沿いにあるハイ・パーク(High Park)は、トロント市内の公共の公園の中でもその緑豊かな庭園や人気のスポットが近隣に集まっているベストな公園のひとつです。

ダウンタウンにあるトロント・イートン・センター(Eaton Centre)は、高級ショップやメジャーな小売店が集まるトロント随一のショッピングモールです。

イベント

大規模なスポーツ市場、ナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)のトロント・メープルリーフス(Toronto Maple Leafs)は、トロントで圧倒的な人気を誇るチームです。エアカナダセンター(Air Canada Centre)で行われるホッケーの試合のチケットは、最も入手困難といわれていますが、苦労して手に入れて見る価値のあるゲームです。

メジャーリーグ野球、トロント・ブルージェイズ(Toronto Blue Jays)の試合はロジャース・センター(Rogers Centre)旧SkyDomeで行われます。トロント・ラプターズ(Toronto Raptors)はトロントでバスケットボールのNBAに市民権を与えています。

トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、多大な評価を得ており、その重要性や影響力ではカンヌ映画祭と同等であるといえます。

7月に開かれるカリバナ祭(Caribana festival)は、トリニダード外で行われるカリブ海の文化を祝う人気のお祭りで、毎年百万人以上が参加します。

トロントのダウンタウンにあるエンターテイメント・ディストリクト(Entertainment District)は、クラブやバーの集まるナイトライフの中心地です。

シアター・ディストリクト(Theatre District)、北ブロードウェイは、ニューヨークやロンドンに次ぐ演劇やミュージカルが行われています。メジャーなコンサートホールにはロイ・トンプソン・ホール(Roy Thomson Hall)やプリンセス・オブ・ウェールズ・シアター(Princess of Wales Theatre)、マッセイ・ホール(Massey Hall)、ロイヤル・アレキサンドリア・シアター(Royal Alexandria Theatre)などがあります。

国立カナダ・バレー(National Ballet of Canada)、トロント交響楽団(Toronto Symphony Orchestra)、カナディアン・オペラ・カンパニー(Canadian Opera Company)の本拠地であるトロントには、クラッシック・マニアにとっても魅力的な町です。

気候

トロントには、はっきりとした四季がありますが、気温の変化や積雪、降雨量はモントリオールやケベックほど極端ではありません。とはいえ、冬場はコートなど暖かくする上着が必要です。

  • 冬 (11月から3月) -7-7°C
  • 春 (4月から5月) 4-19°C
  • 夏 (6月から8月) 15-26°C
  • 秋 (9月から10月) 7-21°C

トロントのホテル

トロントのお勧めホテル

1 One King West Hotel and Residence

4つ星
4.0 (5点満点)

1 King Street West, 地図

ホテル内に、レストランもございます。 ルームサービスもご利用いただけます。 すべてのお客様に、One King West Hotel and Residenceのワイヤレス インターネット接続がご利用いただけます。 ロケーション One King West Hotel and Residence は、Torontoの 4つ星ホテルで、Mars Discovery... 詳細

2 Eaton Chelsea Hotel

4つ星
3.7 (5点満点)

33 Gerrard St W 地図

Delta Chelsea Inn Toronto は、カナダ有数の都市トロントで快適な客室を提供しているホテルです。ホテルは市内の数々の名所に近く、カサ・ローマやCNタワー、ヤングセンター・フォー・パフォーミングアーツ、ロイヤル・オンタリオ博物館などの割引券を提供してくれます。 ... 詳細

3 ボンド プレイス ホテル トロント

3つ星
5.0 (5点満点) レビュー1件

65 Dundas Street East 地図

Bond Place Hotel は、トロント・ダウンタウン中心部にあり、見逃せない観光スポットやビジネス街へのアクセスに便利なホテルです。カナダ東部最大のショッピングモールであるトロント・イートン・センターのすぐ向かいに位置しています。キャノンシアターは徒歩圏内、その他3つの劇場をはじめ、オンタリオ美術館や王立オンタリオ博物館も車ですぐのところにあります。 概要Bond Place... 詳細

4 メトロポリタン ホテル トロント

3つ星
3.8 (5点満点)

108 Chestnut Street 地図

Metropolitan Hotel Toronto は、トロントにあるスタイリッシュでエレガントなホテルです。モダンな設備と昔ながらのホスピタリティを提供しており、妥協を許さない素晴らしいサービスで思い出に残る滞在をしていただけるでしょう。 ... 詳細

5 Ramada Plaza Toronto Downtown

3つ星
3.2 (5点満点)

300 Jarvis Street 地図

'Ramada Plaza Toronto Downtown は、レストランとフィットネスセンターなどの設備が整った3つ星ホテルです。 お仕事でTorontoへお出かけのお客様のために、ホテルではビジネスセンターと会議設備をご提供しています。 ロケーション Ramada Plaza Toronto Downtown は、Torontoの 3つ星ホテルで、Art... 詳細

6 Best Western Primrose Hotel

3つ星
3.6 (5点満点)

111 Carlton Street 地図

Best Western Primrose Hotel Torontoは、ビジネス、観光にお勧めの便利なホテルです。 概要プロフェッショナルなスタッフが大小にかかわらず、各種イベントのサポートをいたします。ご滞在中は、杉のサウナ、屋外温水プール、設備の整ったフィットネスセンターもどうぞご利用ください。15ドル/1日 出入りは自由ですが、数に限りがあります。 ... 詳細

7 オムニキングエドワードホテル

4つ星
4.1 (5点満点)

37 King Street East 地図

Torontoにある当 4つ星ホテルでは、フィットネスセンターとスパをはじめとするアメニティをご用意して、お客様をお迎えしています。 ホテル内に、レストランもございます。 ご宿泊の際には、24時間ルームサービスがご利用いただけます。 ロケーション Torontoにある当4つ星ホテルの近隣には、 オンタリオ美術館とMars Discovery Districtがあります。 ... 詳細

8 Holiday Inn TORONTO DOWNTOWN CENTRE

3つ星
3.6 (5点満点)

30 Carlton Street 地図

Holiday Inn TORONTO DOWNTOWN CENTRE は、出張のビジネスマンにも、予算重視の旅行者の皆様にもお勧めできるお手頃料金のホテルです。ホテルの周辺には、ロイヤルオンタリオ博物館や歴史的な邸宅ザ・グランジ、フィースト オブ フールズ劇場などがあります。ノースヨークシェリダン モールもホテルから徒歩圏内です。ホテル周辺には競馬場やクリーク パイオニア... 詳細

9 Sheraton Centre Toronto Hotel

4つ星
4.1 (5点満点)

123 Queen Street West 地図

詳細

10 The Fairmont Royal York

4つ星
3.9 (5点満点)

100 Front Street West 地図

Fairmont Royal Yorkは、ビジネスや観光に関わらず、皆様のニーズにお応えするトロントの象徴的ホテルです。 概要ビジネスでお越しのお客様は、設備の整ったビジネスセンターおよびワークセンターをご利用ください。屋内プール付きのスパ&フィットネスセンターでは、スチームバスでのリラクゼーションをはじめ、豪華なトリートメントをお楽しみいただけます。 ... 詳細

トロント hotelsサイトマップをご覧ください。