エアーズロックホテル

エアーズロックのホテルを検索

世界の中心、エアーズロック

エアーズロック。近年ではオーストラリアの先住民族アボリジニが使ってきた呼び名のの「ウルル」として知られる巨大な一枚岩は、オーストラリア大陸でもっとも重要な場所です。世界遺産だからというだけではありません。

エアーズロックがあるカタジュタ 国立公園は、わざわざ出かけても決して後悔することのない場所です。オルガ山(カタジュタ)に行く機会があったら、絶対に、絶対に、風の谷のトレイル(約7キロ)を歩いてください。この世のものとは思えないような絶景が広がります。せっかくここまで来たらカルパ・ルックアウトにも足を伸ばして、驚異的な景色も見ておきましょう。7キロのウォーキングには自信がないという方は、1.5 キロのオルガ・ゴージ(渓谷)・ウォークもあります。ワタルカ国立公園もまた砂漠のなかのもう一つの見どころです。輝く太陽を浴びながら(オーストラリアはオゾンホールの下なので紫外線対策は忘れずに)、野生動物を観察してください。

エアーズロック見どころトップ10

10. ハースツブラフ 町の名前と同じハースツブラフという大きな丘があります。またアート活動が盛んなエリアです。フレンドリーな地元の人々とのコミュニケーションを楽しんでください。

5. アボリジニ・ヘリテージ・ツアー 知識豊富なアボリジニのガイドが案内するツアーに参加し、ウルルの文化的意義について学んでください。

9. キャメルライド 乗り心地はいまひとつですが、ラクダの背に乗り、茫漠たる砂漠地帯に落ちる夕日を見たら、一生の思い出となるでしょう。

4. ユララ  アートギャラリーが何軒かある可愛らしい町。雰囲気のいいパブもあります。

8. キングスキャニオン どこから見ても世界で一二を争う渓谷。リムウォークというトレイルを行くと、高い場所から渓谷を見下ろすことができます

3. ヘリコプター遊覧飛行 ウルルまで行ったら、ヘリコプター遊覧飛行で、空の上から息も止まるような風景を見ない手はありません!

7. アマデウス湖 湖というより巨大な塩の塊?そう聞くとあまりきれいな所を想像しないかもしれませんが、実際は本当にきれいな湖です。

2. カタジュタ 「オルガ山」の名称でも知られる巨大な岩山。アボリジニの聖地だけあり、荘厳な雰囲気さえ漂います。

6. ハーマンズバーグ 歴史と景勝の両方をたっぷりと楽しめる町。オープンエアの博物館 (ヒストリカルディストリクト)や パームバレー and フィンク渓谷国立公園などの見どころがあります。

1. ウルル 登る、登らないは別として(ウルルの元来の所有者であるアボリジニの人々は観光客のウルル登山を快く思っていません)、夕日に染まるウルルを見たら大きな感動に包まれることでしょう。ウルルのマジックを体験してください。

エアーズロックの歴史

  • アナング族文化-今からおよそ5000年前、狩猟採集民族の一部の集落がある土地の管理を任されました。その後、その集落の人口は増え社会を形成するようになりました。
  • ウィリアム・ゴース -探検旅行の途中で巨大な一枚岩を発見し、南オーストラリア州首相のエアーズ卿にちなんで、それを「エアーズロック」と名づけた探検家。
  • アーネスト・ギルズ - カタジュタ(オルガ山)を、ドイツの女王にちなんでオルガと名づけました。
  • 20世紀 - 連邦政府、南オーストラリア州政府、西オーストラリア州政府は、ウルルをアナング族の聖地として保護することを宣言しました。
  • 1958年 - サウスウェスト保護地域はエアーズロック・マウントオルガ国立公園として、アナング族と政府が共同管理することになりました。

エアーズロックのアート&カルチャー

  • パプンヤ・トゥラ・アーティスツ・ギャラリー(Papunya Tula Artist’s Galleries) - アボリジニの神話ドリームタイムや、儀式をテーマとするボディペインティングやサンドペインティングが展示されています。
  • マルク・アート- アナング族が運営する工房。アナング族のクラフトマンによる作品のマーケティングやプロモーション活動を行っています。
  • Ntaria Arts - ウィミンズ・カルチュラル・センター内でシルクペインティングを展示しています。
  • Keringke Arts - カンバスや陶芸品、家具、ギターなどのアウトレット販売を行っているアート・スタジオです。
  • ウルル・カルチュラルセンター(Uluru Cultural Centre)- アクティビティやツアーの情報を提供するとともに、エアーズロックのアナング族文化を紹介しています。

エアーズロックのイベント

アリススプリングスで6月中旬に開催されるカントリー・ミュージック・フェスティバル は、カントリー・ミュージック好きにはたまらないイベントです。

7月にある アリススプリングス・ショー は、ノーザンテリトリー最大のお祭りのひとつです。

7月のもうひとつのビッグ・イベントが NAIDOC ウィーク。オーストラリアの先住民族の文化と伝統のすばらしさを称えるもので、興味深くてインスピレーションに満ち、楽しい一週間です。

11月の アリス・プライズ・アーツ・フェスティバルで、温かい太陽を楽しんでください。

旅のベスト・シーズン

  • 夏は40℃以上まで気温が上昇することもしばしばあり、暑さはかなりの厳しさです。日焼け止めクリームは必ず持っていくか、現地で調達してください。それと虫除けスプレーもあると役に立つでしょう! 
  • うって変わってウルルの冬は過ごしやすくいい季節です。ただし日によっては日中でも3°Cくらいまで気温が下がり、夜はさらに冷え込みます。
  • この地域で雨が降ることはきわめて稀です。わずかでも嵐の中のウルルを見る可能性を追求したいというなら、3月に行くことです。

交通案内

  • エアーズロックの地域を旅行するには、車が基本です。観光スポットはあちこちに散らばっているうえ、送迎サービスもあまり信用できませんから。
  • AAT Kings(エーエーティーキングス) と Uluru Express(ウルル エクスプレス)が、この地域で送迎サービスを提供しています。 といってもそれほど多くのルートがあるわけではないので、送迎サービスを利用したからといって、時間の節約にはつながらないでしょう。

ホテルクラブ ブログ

ウルル24時間

オーストラリアのアボリジニツアー・ベスト10

オーストラリアの7大奇岩

エアーズロックのホテル

エアーズロックのお勧めホテル

1 Desert Gardens Hotel

4つ星
3.7 (5点満点) レビュー3件

Yulara Drive 地図

Desert Gardens Hotel Ayers Rock は落ち着いた濃い中間色で装飾が施された全218室、ゴーストガムの木や花をつけた原生林に囲まれたホテルです。エアーズロックリゾートの一部となっており、あらゆる設備へのアクセスに便利です。博物館やネイチャーウォークのある、エアーズロックリゾート・インフォメーションセンター、アボリジニのアートや工芸品の展示、販売を行っているムルガラ... 詳細

2 Emu Walk Apartments

4つ星
3.9 (5点満点)

YULARA DRIVE 地図

Emu Walk Apartments at Ayers Rock... 詳細

3 Sails in the Desert Hotel

5つ星
4.7 (5点満点) レビュー3件

Yulara Drive 地図

Sails in the Desert Hotel Ayers Rock... 詳細

4 Outback Pioneer Hotel

2つ星
3.5 (5点満点) レビュー4件

Yulara Drive 地図

アウトバックパイオニアホテル・エアーズロック(Outback Pioneer... 詳細

5 Kings Canyon Resort

4つ星
4.0 (5点満点)

Luritja Road 地図

Kings Canyon Resortは、キングス・キャニオンに位置するオアシスのようなホテルで、素敵な雰囲気です。便利な設備も整っており、思い出に残るひと時をお過ごしいただけます。 ... 詳細