ラスベガスホテル

ラスベガスのホテルを検索

世界屈指の歓楽都市、ラスベガス

まばゆい光とネオンの波。居並ぶ超豪壮ホテルにカジノ。猥雑なものから絢爛豪華なものまで、並み居るショーやアトラクションの数々。大人にとってのディスニーランドのような、夢と希望の都市。それが砂漠に忽然と姿を現す、全米屈指の歓楽都市がラスベガスです。ラスベガス・ブルバード(ストリップ地区)やダウンタウンの高級ホテルが経営する合法カジノで一攫千金を夢観るもよし。友人や他の観光客と、カジノでの落胆の傷をバーで舐め合うもよし。そして、想像を絶するような華麗なショーに夢見心地になり、三つ星シェフの料理に舌鼓を打つのもまたよし。ここラスベガスでは、お金さえあれば、あらゆるエンターテインメントを楽しめると言っても過言ではありません。しかし、ラスベガスは単にお金を湯水のごとく使うだけの街ではありません。世界遺産として有名なグランドキャニオン国立公園やデスバレー国立公園、ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、そしてモニュメントバレーといった一大観光地へのツアーの出発拠点としても、ラスベガスは機能しています。こうした大自然の驚異に触れるバスや車、あるいは飛行機の旅をして、夜はラスベガスの高級ホテル「ベラッジオ」のプールサイドでゆっくり、などといった旅のスタイルはいかがでしょうか。お酒とギャンブルで、一陣の風のように過ぎ去る一夜を過ごし、大自然を目の当たりにして一生の思い出も作れる場所。それがラスベガスです。

見どころトップ10

10. ベラッジオ・ギャラリーオブ・ファイン・アート

ラスベガスの豪華ホテル「ベラッジオ」内にある近代美術館で、知られざる名館。というのも、全米屈指のボストン美術館をはじめ、名だたる美術館の芸術が一時的に展示されることが多いからです。

9.フーバー・ダム

ラスベガスから車で東へ50分。世界屈指の規模を誇る超巨大ダムで、貯水量はなんと、琵琶湖のそれを越えます。威容を誇るこのダムのおかげで、ラスベガスは砂漠の真っ只中でも存在できるのです。

8.デスバレー国立公園

ラスベガスのあるネバダ州と、カリフォルニア州の州境にまたがる、全米一の広さの国立公園。海抜0m以下の地点もあるここは、全米で最も暑く乾燥した場所であり、砂漠ならではの動植物を数多く観察できます。

7.ザイオン国立公園

ラスベガスから北東へ200km。高さ600mの巨大な岸壁を見ながら緑の中を散策できる、人気の国立公園です。ラスベガスからレンタカーか、日帰りバツスアーを利用するのがお薦めです。

6.フリーモントストリート・エクスペリエンス

ラスベガスのダウンタウン地区中心部にある必見の電飾映像ショーです。高さなんと450mのアーケード天井に1250万個の発行ダイオードとハイテクを駆使して光と映像のショーが繰り広げられ、圧倒されます。

5.ベラッジオの噴水ショー

ラスベガス中心部の高級ホテル「ベラッジオ」前で繰り広げられる、水・音・光が乱舞するファンタジックなショーで、多くの観光客が「必見」としています。無料のショーの中でダントツのスケールを誇ります。

4.オー

世界有数のサーカス団「シルク・ド・ソレイユ」が極限のパフォーマンスを繰り広げる、ラスベガスで一番人気があり、チケットの入手も難しいショーです。570万リットルの水を使う圧巻のステージは必見です。

3.ストラストスフィア・タワー

高さ350m、ラスベガス一の高さを誇るタワーです。展望台からは百万ドルの夜景が楽しめるほか、「エックス・スクリーム」「インサニティ」「ビッグショット」という3種の絶叫系アトラクションが待っています。

2.グランドキャニオン国立公園

全米で最も人気のある国立公園。数千万年という悠久の時を経てコロラド川が築いた、全長446kmの大峡谷の威容は、一生忘れることはないでしょう。ラスベガスからは遊覧飛行ツアーも発着しています。

1.ラスベガス ブルバード(ストリップ地区)

ラスベガスを訪れたら、何はともあれストリップ地区の散策を。高級ホテル、カジノ、アトラクション、ショーの全てが集まっていると言っても過言ではないでしょう。あなたを楽しませる何かが必ず見つかります。

ラスベガスのイベント

カジノとアトラクションとショーの街ラスベガスは、常に何かイベントが行われています。とはいえ、一時的にしか行われないイベントもあります。1月から2月にかけては「美」を競い合うイベントが目白押し。まずは「ミス・アメリカ・ページェント」。ミス・プエルトリコを加えたミス・アメリカの候補者たちがラスベガスに一同に集結。美しさ、ライフスタイル、タレント性などの観点でジャッジが成され、栄冠を目指します。また、全米の男性が生唾を飲んで見守る「『スポーツイラストレイテッド』誌水着特集発売イベント」も人気です。同誌を飾った水着美人が数日間にわたってラスベガスで様々なイベントを行います。

4月になると大リーグの遠征試合を含め、ラスベガスでもスポーツのイベントが盛んになってきます。「ラフリン川・リバーラン」では、毎年6万人以上のハーレー・ダビッドソンのライダーが集まり、レースやパレードを行います。「ロレックス FEI ワールドカップ決勝」が行われるのも4月。国際馬術連盟主催のワールドカップ決勝がラスベガスを舞台に跳躍と馬上馬術の二大競技で行われます(大会は別の場所で行われるときもあるので、旅行前に確認を)。また、「ミスUSAページェント」も4月。全米一の美の祭典がラスベガスのプラネット・ハリウッド・リゾート&カジノを舞台に開催されます。

6月は「シネベガス映画祭」が開催され、有名・無名監督による様々な映画の上映や、プレミア上映会が行われます。その際、多くの俳優・女優、セレブがラスベガスに集まり、街はいつにも増して賑わいます。7月から秋にかけては、大リーグはもちろん、バスケットボールやフットボールの遠征試合が増え、ラスベガスのスポーツファンにとっては待ちに待った季節となります。

そしてホリデーシーズン。クリスマスが近づくと、宝石を散りばめたようなラスベガスの街が、一層の輝きを増します。ここが砂漠の中の街であることを一瞬忘れてしまいそうな、煌びやかで楽しいクリスマスイベントが各地のホテルやカジノで行われるようになります。

ベストシーズンはいつ?

ラスベガスは典型的な砂漠気候。夏の日中は40℃を超える猛暑となりますが、湿度は著しく低いので、日本ほど暑く感じないでしょう。逆に冬ともなると、夜は氷点下になることもしばしばです。

●ベストシーズンは、昼の平均気温が20〜30℃となる、3〜5月のいわゆる春、そして10〜11月の秋のシーズンでしょう。これらの季節でも夜は冷え込み、10℃を下回ることもあるので、防寒対策は必須です。日中の寒暖の差に注意しましょう。

●砂漠気候だけあって、雨が降ることは滅多にありません。雨具の携行は必要ないでしょう。

ラスベガスを巡るには

ラスベガス市内ではCATと呼ばれるバスが走っています。料金が大変安く、24時間運行しているので、市内の移動はこれで事足りるでしょう。

ラスベガス市内をタクシーで移動するのも手です。流しのタクシーはないため、利用する場合はホテルやレストランで呼んでもらってから乗車します。シートベルトをしないと、乗客でも$25.00の罰金を科せられるので注意が必要です。またチップは料金の15〜20%が目安です。

●グランドキャニオンをはじめとする国立公園や、フーバー・ダムへ向かうには、レンタカーが最も便利。しかし、運転に自信が無い方は、たくさん用意されているバスツアーや航空ツアーを利用すると良いでしょう。日本で予約を済ませることもできますが、ラスベガスの一流ホテルなら、コンシェルジュが丁寧に対応し、予約を行ってくれます。

インフォメーション

ネオン輝く砂漠のオアシス、ラスベガスは、歓楽都市、そして世界のエンターテーメントの都として知られていますが、その昔は単なるさびれた街でした。1905年の鉄道開通から数十年の間、ラスベガスは軍隊やカリフォルニアへの移住労働者たちの中継地にすぎませんでした。流れを変えたのは1936年のフーバーダム完成です。旅行者がラスベガスを訪れるようになった結果、ネバダ州でギャンブルが解禁となり、以後ラスベガスの未来は大きく変っていったのです。

ベンジャミン・シーゲル(別名、バグジー)が、今ではラスベガスの目抜き通りとなっているラスベガス・ストリップにフラミンゴ・ホテルをオープンしたのは1946年12月26日。以来、砂漠の中継地だったラスベガスはアメリカでも屈指の急成長を果たしてきました。今日、ネバダ州の人口は180万強に達し、ラスベガスの輝きは宇宙からも認識できるほどに。有名なカジノで大儲けを狙ったり、目を見張るようなショーに出かけたり、あるいは結婚式や大企業のコンベンションに出席するために、世界中から多くの人々がラスベガスを目指しています。

みどころ

かつて、ラスベガスといえば、バーや、売春宿、ガラの悪い怪しげなカジノなどの盛り場に代表されるダークなイメージが付きまとう歓楽街でした。大がかりな再開発の後、レジャーを安全に楽しめる人気都市へと大変貌を遂げたラスベガスは今や、家族連れも多く見られる、明るく楽しい街。もちろん、今でもラスベガスといえばカジノ。大人が楽しむ場所です。違うのは、ディズニーランドを彷彿とさせるような、にぎやかで華やか、そしてクリーンな印象です。

ラスベガスの娯楽の中心といえば、やはり遊園地と見まがうかのような大型カジノが集まるラスベガス大通り(Las Vegas Strip)。ここでは、いかさまスロットマシーン、ブラックジャック、バカラなどとは無縁です。一流のエンターテイメント、レジャー、ダイニングを満喫できるスーパーリゾートなのです。

ウィン(Wynn)、ベネチアン(The Venetian)、ベラージオ(Bellagio)MGMグランド(MGM Grand)、ルクソール(Luxor)などの大型カジノホテルが代表的なアトラクションです。毎年、観光客がカジノに落とす金額は膨れ上がる一方で、ラスベガスはますます潤っていくようです。もちろん、様々な遊具、光と水のショー、花火、エキゾチックな動物のショーなど、家族ぐるみで楽しめるアトラクションも一杯です。

世界でも一流のエンターテイメント&レストランが揃ったラスベガス。有名な前衛サーカス団シルクド・ソレイユ(Cirque de Soleil)は、5つ以上の常設公演をラスベガスストリップで行っています。水をテーマにしたオー(O)、性が題材となっているズーマニティ(Zumanity)、ビートルズファンにはたまらないラブ(Love)などのパフォーマンスがあり、ラスベガスで最も人気の公演です。ラスベガスの楽しみはまだまだ続きます。 頭部を真っ青に塗った3人の男が繰り広げる独特のパフォーマンスが話題のブルーマン・グループ(Blue Man Group )、ブロードウェイ・ミュージカルのオペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)やマンマ・ミーア!(Mamma Mia!)など、エンターテイメントが目白押しです。

ラスベガスのもう一つの名物といえば、安い料金で食べ放題のディナー・ビュッフェという時代がありました。今もほとんどの有名ホテルでビュッフェは人気です。けれど、最近のトレンドはどちらかというとセレブシェフのレストラン。セレブシェフにとっても、豪華リゾートとカジノという組み合わせのラスベガスを無視することはできません。アラン・デュカス(Alain Ducasse)、 ジョエル・ロブション(Joël Robuchon)、マリオ・バターリ(Mario Batali)、トーマス・ケラー(Thomas Keller)など世界のトップシェフがラスベガスにレストランをオープンさせています。この機会にぜひ一流の味を試してみてはいかが?

イベント

娯楽の選択肢が多すぎて困ってしまうのが、ラスベガス。4マイルストリップだけでも、カジノ、コンサートホール、ナイトクラブ、リゾートなど目白押しです。

一歩、ストリップを出ると、チャンピオンシップ・ゴルフコースでプレイもできます。多くのゴルフクラブ&リゾートがあるラスベガスは、ゴルフを楽しむ場所としても人気です。毎年秋には、PGAトーナメントが開かれます。

伝説のテニスプレーヤー、アンドレ・アガシの出身地でもあるラスベガスは、毎年2月にテニス・チャンネル・オープンを開催しています。

ラスベガス・モータースピードウェイで、毎年3月に開催されるNASCARは、大人気のレースです。

レッドロック峡谷国立保護地区は、ラスベガスの中心部から西へほんの15マイルほど

のところにありますが、ネオンの輝く街が世界の果てに思えるほどの別世界が広がります。岩面影刻された洞窟など、ネバダらしい景観が見事です。カジノの合間の息抜きにおすすめのスポットです。

気候

モハーベ砂漠に囲まれたラスベガスの気候は暑く、乾燥しています。冬は比較的過ごしやすく、雨は1月から3月に集中して降ります。

  • 冬 (11~2月) 2.5-19°C
  • 春 (3~5月) 8-31°C
  • 夏 (6~8月) 22-39°C
  • 秋 (9~10月) 13.5-34°C
  • ラスベガスのホテル

    ラスベガスのお勧めホテル

    1 Stratosphere Casino Hotel and Tower

    3つ星
    5.0 (5点満点) レビュー2件

    2000 Las Vegas Blvd South 地図

    Stratosphere Casino Hotel & Tower Las Vegasで、スリルに満ちたアトラクションと、華やかなカジノをいっぺんに楽しんでください。ビッグショット、X-スクリーム、インサニティが近隣の人気アトラクションです。Fremont Street... 詳細

    2 Planet Hollywood Resort Casino

    4つ星
    4.5 (5点満点) レビュー2件

    3667 Las Vegas Blvd. South 地図

    シックなホテルPlanet Hollywood Resort & Casino Las Vegasは、ラスベガスで滞在先をお探しの洗練された旅行者の皆様に理想的です。ラスベガスのダウンタウンにあるこの豪華リゾートは、ネオン博物館や国立核実験博物館から約6マイル離れています。ピンボール博物館にも足を運んでください。 概要追加料金にてペットとのご宿泊可能です。ホテルでは、Spa by... 詳細

    3 Treasure Island-TI

    4つ星
    4.2 (5点満点) レビュー6件

    3300 Las Vegas Boulevard South 地図

    Treasure Island Hotel Las... 詳細

    4 Flamingo Las Vegas

    3つ星
    4.4 (5点満点) レビュー9件

    3555 Las Vegas Boulevard South 地図

    エキサイティングなラスベガスの中心部にあるFlamingo Hotel Las Vegasは、エレガントな客室と豊富なレジャー施設を備えたホテルです。ネバダ州、ラスベガスでの滞在先としてお勧めです。ご滞在中は、カリビアンスタイルのプールと公園があるワイルドライフハビタットで遊んだり、カジノでゲームを楽しむなどしてお過ごしください。スパでエステを受けるのもいいでしょう。 概要... 詳細

    5 バリーズ ホテル ラスベガス

    3つ星
    4.7 (5点満点) レビュー6件

    3645 Las Vegas Boulevard South 地図

    活気あふれるラスベガス ストリップ(大通り)にあるスタイリッシュなホテルBally's Hotel Las Vegas は、ギャンブルの都ラスベガスでの滞在先として理想的です。このラスベガスのカジノ ホテルに滞在中は、フリーモントストリート界隈のエンターテーメントもチェックしてください。国立核実験博物館(ナショナル アトミックテスティング... 詳細

    6 ルクソールホテルアンドカジノ

    4つ星
    4.0 (5点満点) レビュー7件

    3900 Las Vegas Blvd. South 地図

    砂漠の空高くそびえるルクソール ホテル&カジノ ラスベガス(Luxor Hotel and Casino Las Vegas)は、豪華客室と最新の設備が自慢。ホテルの徒歩圏内には、エンターテーメント施設が充実したコニー・アイランド・エンポリウムがあります。ホテルから4キロほど離れた場所にはファッションショーモールやM&M's... 詳細

    7 シーザース パレス ホテル ラスベガス

    4つ星
    4.0 (5点満点) レビュー1件

    3570 Las Vegas Boulevard South 地図

    シーザース パレス ホテル ラスベガス(Caesars Palace Hotel Las... 詳細

    8 Paris Las Vegas

    4つ星
    4.8 (5点満点) レビュー4件

    3655 Las Vegas Boulevard South 地図

    パリをテーマにしたホテルParis Las Vegas Hotelは、世界のエンターテーメント界でもっとも有名な都市ラスベガスでの滞在先として理想的です。カジノでお楽しみになるほか、マダム・タッソー蝋人形館やラスベガス自然史博物館にも足を運んでください。サンズ アンド エクスポ コンベンション センターで開催中のイベントもチェックしましょう。 概要 Paris Las Vegas... 詳細

    9 Excalibur Hotel Casino

    3つ星
    4.3 (5点満点) レビュー4件

    3850 Las Vegas Blvd So. 地図

    エクスかリバー ホテル ラスベガス(Excalibur Hotel Las Vegas) はラスベガスのストリップ(大通り)にある快適なホテルです。滞在中は... 詳細

    10 Riviera Hotel and Casino

    3つ星
    3.1 (5点満点)

    2901 Las Vegas Blvd 地図

    Riviera Hotel and Casinoはネバダ州のラスベガスホテルの1つでエンターテイメントやフレンドリーなホスピタリティーで有名です。 ... 詳細