シカゴホテル

シカゴのホテルを検索

ニューヨークに次ぐ「セカンド・シティ」シカゴ

米国を代表する世界都市で、ロサンゼルスに抜かれるまでは同国2位の人口を誇っていた文化都市シカゴ。ニューヨークに次ぐ金融・経済都市であることから、今でも「セカンド・シティ」の愛称で親しまれ、訪れる観光客は未だにニューヨークに次ぐ多さです。米国発祥以前から多数の移民によって成り立っていたことから、多彩な文化に触れることのできる町として人気が高いのがシカゴです。中でもお薦めなのが、シカゴ一の人気を誇る「ネイビー・ピア」。ここには大観覧車、IMAXシアター、シカゴ子供博物館、アイススケート場、多数のレストランが集中している上、豪華なディナークルーズの発着場にもなっています。またシカゴは高層建築でも有名です。ウィリス・タワー(旧シアーズタワー)やジョンハンコックセンターといった超高層ビルからシカゴの街並みを一望するのも一興です。また、シカゴは音楽の街。シカゴは別名「ホーム・オブ・ブルース」と呼ばれるほどブルースやジャズの拠点になっており、多数のライヴハウスがあるほか、グランドパークでは夏から秋にかけて多くの音楽祭が開催されます。シカゴ郊外のハイランドパークで、全米屈指のオーケストラ「シカゴ交響楽団」の生の音に触れるのも良いでしょう。さらにシカゴは、全米三大美術館に数えられるシカゴ美術館を擁するほか、市内の広大なリンカーンパーク内には、全米最古のリンカーンパーク動物園をはじめ、博物館や植物園が目白押し。シカゴは、大人も子供も楽しめるカルチャースポットなのです。

見どころトップ10

10.リグレー・フィールド

MLBシカゴ・カブズの本拠地で、ボストンのフェンウェイ・パークに次いて二番目に歴史のある球場。大物アーティストのコンサート会場としても使われるので、旅行前にご確認を。

9.オリエンタル・インスティテュート博物館

シカゴ大学の研究機関であり、中近東から地中海にかけての遺産や遺物、美術・工芸品などの世界有数の博物館。中東が美術の流出に歯止めをかけるご時世、この博物館の展示品の貴重さは増す一方です。

8.シカゴ植物園

シカゴ中心部から車で20分の場所にある、全周5kmの巨大な植物園。一日で歩いて見て回れないほどの広さなので、5両連結のトラムバスに乗って鑑賞するのが一般的です。素晴らしい日本庭園もあります。

7.オーディトリアム劇場

シカゴを代表する建築であると共に、アメリカのランドマーク建築物にも指定されている由緒ある劇場。演劇はもちろん、大物ロックアーティストのコンサートも開催される、シカゴの音楽の中心地でもあります。

6.シカゴ科学産業博物館

シカゴ南部のジャクソン・パーク内にある巨大な博物館で、シカゴ屈指の入場者数を誇る施設です。インタラクティヴな展示や、面白い仕掛けのある展示品で溢れているので、ファミリーにお薦めです。

5.ウィリスタワー

かつてシアーズタワーと呼ばれ、全米最高であると共に、西半球で最も高い超高層ビルです。103階にある「スカイデッキ・シカゴ」へはエレベーターでわずか1分弱!シカゴの360度の大パノラマを楽しめます。

4.シカゴ美術館

全米三大美術館の一つ。有名な「ゴッホの自画像」をはじめとする西洋美術のみならず、アジア、アフリカ、オセアニアの美術も広く収集。一日では見て回れないので、複数回訪れる人も多いシカゴの人気スポット。

3.ジョンハンコックセンター

シカゴ市内でその高さは4位なのにもかかわらず、ここが絶大な人気を誇るのは海沿いの立地だから。展望台からはシカゴ全体が最も美しく見えると言われ、シカゴの象徴のような場所になっています。

2.リンカーンパーク動物園

1868年創立の全米で最も古い動物園ですが、今現在でも一級の施設を誇り、年間300万人以上が訪れる、シカゴのマストスポット。アフリカから極地まで世界中の動物たちが見られます。入場料はなんと無料。

1.ネイビー・ピア

シカゴのダウンタウン、ミシガン湖畔の1kmの桟橋をアミューズメントスポットとして改修した一大観光地。大観覧車、巨大スクリーンのIMAXシアター、アイススケート場のほか、レストランなどが人気です。

シカゴのイベント

冬が長く、寒さが厳しいシカゴ。大きなイベントのほとんどは、短い夏に集中しています。文化の薫り高き街シカゴでは、5月中旬に「アート・エキスポ・シカゴ」がネイビー・ピアで開催されます。100以上のギャラリーと1,500人以上のアーティストが参加し、野外で様々な展示やパフォーマンスが行われます。

5月から夏が終わる8月までは、音楽の季節でもあります。シカゴ市内のグラントパークで6月に開催される「ブルース・フェスティバル」や「ゴスペル・フェスティバル」、そして7月中旬から9月の間に開催される「グラントパーク音楽祭」などが有名ですが、このほか、市内の大小のライヴハウスや公園で頻繁に無料コンサートが行われます。6月の最終日曜日には、全米屈指の規模の「ゲイ&レズビアン・プライド週間パレード」が開催されます。同性愛者が人権を訴えて行うパレードですが、参加者が奇抜な格好で陽気に歌い踊る様子は、シカゴ市民も観光客も見て楽しめる内容です。

また、6月下旬から7月上旬に開催されるイベント「テイスト・オブ・シカゴ」も外せません。グラントパークのコロンバス通り沿いで開催されるこの食の祭典は、100店以上の有名レストランが出店する、シカゴの一大イベントです。食券を買い求め、その後、屋台のように出店した各レストランでフードやドリンクと交換して楽しみます。その際、付近の公園でも様々なイベントが行われるので、こうした公園でのんびりと食を楽しむ市民や観光客で賑わいます。

シカゴの秋を代表するイベントと言えば、毎年10月に開催されるシカゴ国際マラソンです。1986年に瀬古利彦が優勝を果たして以来、毎年、日本人ランナーの参加も多いことで有名です。

冬はシカゴのイベント数はぐっと減りますが、そこはアメリカ。クリスマスなどホリデーシーズンが近づけば、シカゴは美しいイルミネーションで彩られ、街角のパフォーマンスも絶えません。市内至る所にあるアイススケート場で市民が楽しむなど、冬ならではのシカゴが待っています。

ベストシーズンはいつ?

シカゴは別名「風の街」と呼ばれるほど、ミシガン湖からの季節風が厳しい場所です。夏といえども、セーターやジャンパーなどを携行していくのが良いでしょう。

●ベストシーズンは平均気温が20度を上回る夏(6〜8月)でしょう。イベントもこの時期に集中していますので、「シカゴなら夏」と言えます。

●12〜2月の厳冬期は平均気温が0度を下回り、寒さが大変厳しいことで有名です。とはいえ、さほど降雪は多くないので、防寒対策さえしっかりすれば、冬場でもシカゴ観光は十分楽しめます。

シカゴを巡るには

シカゴは全米第2位の規模を誇る公共交通網が発達しています。よって、市内の移動は、バスや鉄道を利用するのが良いでしょう。24時間運行なので、深夜の外出も可能ですが、チャイナタウンなど移民が多い地区は決して治安が良いとは言えないので、深夜は控えたいところです。

●ダウンタウンには流しのタクシーが多く、比較的拾いやすいため、ちょっとした移動にはタクシーを利用するのも良いでしょう。

シカゴ植物園など郊外に向かう場合は、一日だけレンタカーを借りるのも手でしょう。とはいえ、これらの観光スポットにはバスや鉄道の便もあるので、公共交通機関でも十分と言えます。

シカゴ
インフォメーション

アメリカ第二の都市、シカゴはなかなか奥が深い街です。善良さや労働者階級の良識とと世界の主要な都市のならではのインターナショナルでアカデミックな空気が融合する賑やかでスケールの大きな都市、シカゴ。

ミシガン湖畔にある通称「風の街」シカゴ都市圏の人口はおよそ1千万人。広大なアメリカ中西部における最大かつ最も重要な都市といえるでしょう。シカゴは重工業と流通を基盤に発展してきました。現在でも流通の中心として欠かせない役割を担う一方、昨今では、金融およびビジネスの中心地としての役割が一層大きくなっています。マイケル・ジョーダンやオプラ・ウィンフリー、オバマ大統領らにゆかりのシカゴには、年間4千4百万人もの人々がやってきます。

みどころ

シカゴ商品先物取引所(The Chicago Board and Trade Building)

アールデコ調デザインのシカゴ商品先物取引所は、アメリカ国定歴史建造物(National Historic Landmark)に指定されています。

ウィリス・タワー(Willis Tower)

ウィリス・タワー(旧称シアーズ・タワー)は、30年以上もの間アメリカ一の高さを誇ってきた超高層ビルです。103階にある展望台はシカゴの人気観光スポットになっています。

ジョン・ハンコック・センター(The John Hancock Center)

ミシガン湖の絵のような背景に映えるジョン・ハンコック・センターは、シカゴのアイコンのうちのひとつになっており、94階の展望デッキからはシカゴ都市部を広範囲にわたって眺望できます。

リンカーン・パーク(Lincoln Park)

シカゴには30平方キロメートルを超える公園があり、緑あふれる麗しい町「City in a Garden」はシカゴのモットーとなっています。湖畔の入り江や博物館、レクリエーションエリア、野生動物保護、ラグーンなど、シカゴには緑の多いスペースが沢山あります。 温室や無料動物園、自然博物館、ゴルフコースなどのあるリンカーン・パークは、シカゴでもっとも人気の公園で、年間2千万人以上が訪れています。

シカゴ文化センター(The Chicago Cultural Center)

シカゴ文化センターでは、公式な観光案内所であると、同時に様々な展示会やコンサートなどのイベントが催される文化交流の場でもあります。趣向を凝らした美しい建物、内装も一見の価値があります。

ミュージアム・キャンパス(The Museum Campus)

ミュージアム・キャンパスは湖畔にある公園で、ワールドクラスのシェッド水族館(Shedd Aquarium)、アドラー・プラネタリウム(Adler Planetarium)、フィールド自然史博物館(Field Museum of Natural History)があります。

イベント

イベント
音楽とナイトライフ(Music and Nightlife)

無数のコンサートホールで繰り広げられるシカゴの活気あふれるライブシーン。あ

らゆるジャンルの音楽を楽しめます。特に、シカゴではジャズやブルース、ソウ

ル・ミュージックの土壌があります。クラッシック音楽をお好みの方はシカゴ交響楽団やジョフリー・バレー(Joffrey Ballet)を楽しめます。また、毎年夏にはグラント・パーク(Grant Park)でロック、オルタナティブ・ミュージック・フェスティバル、ロラパルーザ(Lollapalooza)が開かれます。

スポーツシーン(Sports Scene)

シカゴは、各種スポーツの強豪チームのホームとしても知られ、アメリカ国内で常にベスト・スポーツ・シティにランク付けされています。シカゴのファンは北米でも、最も忠実で熱狂的なファンの中に入るのではないでしょうか。野球のシカゴ・カブスとシカゴ・ホワイトソックス、ホッケーのシカゴ・ブラックホークス、バスケットボールのシカゴ・ブルス、サッカーのシカゴ・ベアーズなど、プロスポーツはシカゴになくてはならない存在です。

テイスト・オブ・シカゴ(Taste of Chicago)

テイスト・オブ・シカゴは、他の追随を許さない大規模な料理フェスティバルです。毎年6月下旬にグラント・パークで行われるこの屋外イベントには、様々な屋台での食べ歩きを目当てに300万人もの人が集まります。

気候

シカゴは四季のある大陸性気候で、夏と冬に大陸性気候特有の気温を記録します。

  • 冬 (12月~3月) -5-8°C
  • 春 (4月~5月) 5-21°C
  • 夏 (6月~9月) 14-29°C
  • 秋 (10月~11月) 1-18°C
  • シカゴのホテル

    シカゴのお勧めホテル

    1 Warwick Allerton Hotel Chicago

    4つ星
    4.0 (5点満点)

    701 North Michigan Avenue 地図

    Allerton Hotel Chicagoは、閑静な歴史的地区に位置するホテルです。シカゴ市内でも指折りの魅力的なホテルで、ウィンディ・シティと呼ばれる同市でのご滞在にお勧めです。 ... 詳細

    2 The Palmer House Hilton

    4つ星
    4.1 (5点満点)

    17 East Monroe Street 地図

    The Palmer House Hilton Chicago は市内中心部で快適な宿泊施設を提供しております。放送通信博物館、シカゴリリックオペラ、ミレニアム・パーク、グラント・パーク、ウィリス・タワーなどが徒歩圏内にあります。フィールド自然史博物館、ジョンハンコック天文台、リンカーンパーク動物園、マコーミック コンベンション... 詳細

    3 Monaco Chicago, a Kimpton Hotel

    4つ星
    4.5 (5点満点)

    225 North Wabash Avenue 地図

    Monaco Hotel Chicagoは、ビジネス・休暇を問わずご利用いただける、温かなおもてなしでお客様をお迎えするホテルです。 ロケーションシカゴのダウンタウンのビジネス街に位置し、North Michigan Avenue Shoppingやミレニアムパークはすぐ近くです。 ... 詳細

    4 Conrad Chicago

    4つ星
    5.0 (5点満点) レビュー1件

    521 North Rush Street 地図

    Conrad Hotel Chicago... 詳細

    5 Central Loop Hotel

    3つ星
    4.1 (5点満点)

    111A West Adams Street 地図

    Central Loop Hotel Chicagoは、温かいおもてなしと、最高級のエレガンス、フレンドリーなサービスをご提供しています。アットホームな滞在をお楽しみください。 ... 詳細

    6 Hyatt Regency McCormick Place

    4つ星
    3.9 (5点満点)

    2233 South Martin Luther King Dr 地図

    その他McCormick プレイス・コンベンション・センター内にあり、3つの博覧会ビルに通ずる'Grand Concourse'歩行者道路に連結しています。シカゴの市街地、ミシガン・アベニュー、ステイト・ストリート・ショッピング、劇場、博物館、ナイトライフにも便利です。 O'Hare国際空港へ23マイル、Midway空港へは10マイルです。 詳細

    7 The Godfrey Hotel Chicago

    4つ星
    4.3 (5点満点)

    127 W Huron 地図

    Chicagoにある当 4つ星ホテルでは、スパとゲスト用ランドリーをはじめとするアメニティをご用意して、お客様をお迎えしています。 ホテル内に、バー/ラウンジとレストランもございます。 ルームサービスもご利用いただけます。 詳細

    8 Fairmont Chicago Millennium Park

    4つ星
    4.1 (5点満点)

    200 North Columbus Drive 地図

    Fairmont Chicago Millennium Parkは、4つ星ホテルで、バー/ラウンジとレストランをはじめとする設備・サービスをご提供しています。 出張・ビジネスのお客様には、 ビジネスセンターなどをご活用いただけます。 バー/ラウンジでは、お飲物を召し上がりながらお寛ぎください。 ロケーション Fairmont Chicago Millennium Park... 詳細

    9 Club Quarters Central Loop

    3つ星
    5.0 (5点満点) レビュー1件

    111 West Adams Street 地図

    Club Quarters Central Loop Chicago... 詳細

    10 The Drake Hotel

    4つ星
    4.0 (5点満点) レビュー1件

    140 East Walton Place 地図

    ヨーロッパ風のエレガンスと、優美な外観、最上級のアメニティを備えたDrake Hotel Chicagoは、旅をこのえなく素晴らしいものとしてくれるでしょう。 ロケーションDrake Hotel Chicagoはシカゴでも最も高級なエリア、ゴールドコーストのマグニフィセント・マイルにあります。  オヘア空港まで: 32 km ... 詳細

    シカゴ hotelsサイトマップをご覧ください。